CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

110811_132920.jpg

こちらはラオスの南部サバナケットの農業研究センター。サバナケットで活動しているJICAの皆さんとの、オーガニックランチの様子です。この日はJICAスタッフさんの計らいで農業センターで作られた最高な黒米や有機野菜を使ったラオスの家庭料理をいただきました!もー最高に美味しく幸せでした!回りは田植えを終えたばかりの新緑が美しい田んぼ。そこには鴨たちがのびのびと泳いでいて、のどかなスローライフの国のラオスの魅力が溢れています。ラオス料理はとにかく美味しい!主食はもち米で、藤で編んだ可愛い籠にはいって運ばれ、一口分を手で取って、程よく固めておかす゛に浸けていただきます。おかずには、パパイヤのサラダやバナナの花のココナッツミルク和えなど、豊富な食材が登場します。いろいろな野菜を煮たり焼いたり、魚を揚げたりと、たくさんの香草とライムを効かせたヘルシーなお味。深い辛味もやみつきに。美味しいラオス料理のおかげで旅の疲れなく楽しんでいます。

Date:2011.08.12 | 09:19 | Comments (2)
pagetop