CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

12月16日、白鳥庭園の清羽亭にて

「エシカルなごや委員会(仮)」記念すべき第1回目の委員会を開催いたしました。

素晴らしいエシカル仲間に恵まれて、心強く頼もしく、幸せな委員会の結成です!

まだまだ、認知度の低い「エシカル」という言葉ですが、私が使い始めて4年目に入ります。

日本でもこのように、じっくりゆっくりとではありますが、確実に浸透してきていること、うれしく感じます。

今日の会議では、10月16日の名古屋まつりの日に開催しましたCOP10一周年記念エシカル・イベント”エシカルでいきましょ”を継続させて
今後も開催をしようということで、
来年に向けての委員からの活発な意見をいただき、とても貴重な第1回目となりました。
樹木医、みつばちプロジェクトで街づくりを行っている大学教授、フェアトレード学生サークルをサポートする大学教授、マクロビオティック料理の先生、産後ヨガインストラクター、乳がん撲滅ピンクリボンフェスタ、地域の街づくり活動に貢献している活動家主婦、エシカル・コスメを開発する企業、廃材をリサイクルしてバッグを作る若い起業家、エシカルな街づくりを進める企業、「コップなごや水基金」メンバー、フェアトレードを推進している大学生、エシカルファッションを推進している大学生など、
 
委員の皆様は、これまではエコや社会貢献・国際協力など様々な活動・お仕事で活躍されていて、
「エシカル」とう言葉に魅力を感じ、活動に取りいてれくださっています。
このようなエシカルな方々が、仲間です。
そんなエシカル委員さんからは、多様な立場からのご意見・アイデアをいただき、
エシカルが多様に広がり、多くの方々へ、今後、影響を与える可能性を感じました。
これからのエシカル活動に向けて、ワクワク感で盛り上がっています。
今日はあまりにうれしくて、エシカルなごや委員会の記念すべ第一回目なのに・・・・写真を撮ること忘れていました。
 
 
「エシカルなごや委員会(仮)」では、 この投稿の続きを読む »
Date:2011.12.17 | 02:10 | Comments (0)
pagetop