CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

さてさて皆様、今週末28日(土)はこちらへ是非是非お越し下さい〜!!
設楽ダム連続公開講座 第1回とよがわ流域県民セミナー開催のお知らせです!
設楽ダムに関する県民の理解を深めることを目的とする連続セミナーです。私はこの連続セミナーの委員を行っております。何回もの公開会議を経まして、やっと第1回とよがわ流域県民セミナー(カワセミ)を開催することとなりました。
日時:7月28日(土) 午後1時10分から午後4時まで
会場:愛知大学 豊橋キャンパス    「記念会館」小講堂 (豊橋市町畑町1-1)
*申込多数の際は会場内利用施設が変更となる場合があります。
定員:650名(要事前申込)

テーマ:とよがわ流域ってなに?
当日のスケジュール
主催者挨拶 大村愛知県知事
講演1 藤田佳久氏(愛知大学名誉教授)
「とよがわ流域の地域形成と地域像」
講演2 蔵治光一郎氏(東京大学演習林生態水文学研究所長)
「集水域が一体となって取り組む健全な水循環の再生」
質疑応答・ディスカッション
休憩時間には、美味しいイベントもご用意しています!!〜とよがわ流域の自然の恵みで地域の方々がお料理してくださる「しじみ汁」と「のりの佃煮のおみぎり」をいただきます!!〜
設楽や豊川から離れた、名古屋の皆様もぜひお越しいただきたいのです!!
愛知県民みなさんの税金を使って建設を予定している「設楽ダム」は50年前の計画です。そのままで実行していいのか、何か代替案があるのか。長い間、苦悩の道を歩まれた設楽のみなさんや豊川流域の皆さんだけの問題として終わらせて良いのでしょうか。私達県民みんなで、私達の地域の大事な水のこと、自然のこと、暮らしのこと、そして未来のこと、考えてみませんか。ほんとうに持続できる豊かで穏やかな未来を共に考えましょう。
愛知県民みなさまのご参加をお待ちしています。

Date:2012.07.24 | 23:35 | Comments (0)
pagetop