CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

はぁー怖いよ〜!今日の午後は、設楽ダムを考える連続公開講座第四回の開催。一夜漬勉強ではなんともならない、難しいセミナーです。立場の違う二人の講師の方をお呼びして、講演をそれぞれにしていただき、そのすぐ後に会場からの質問を集めてまとめて、後半でディスカッションします。今日のテーマは「設楽ダムへの投資と効果〜愛知県財政とダム事業効果を考える」、難し〜、さっぱりわからない〜、カミカミになりそう〜でもそのファシリテーターを私がします。恐ろしいことです。会場からどんな質問が飛び出し、どんな着地点に今日は着地できるのか…。まさにライブなので、どうなることやら不安だらけです。はぁー、怖いよ〜。でも同じ運営委員の大学の先生方が助けてくださるので頑張れます。私の目標は、設楽ダム建設推進派と反対派の熱いバトルをいかに柔らかくまあるく収め、未来のためにみんながお互いに譲り合い、優しい思いで真剣に考え、未来にとって良い方向へ進むきっかけを作るセミナーとすることです。だから未来のために今頑張らなくてはならないの
です。さて、本番は午後1時から愛知大学・名古屋キャンパスです。皆様の応援を待っています!これから午前中も、次回第五回設楽ダム・セミナーの会議です。一日、ダム漬けです。さぁ始まります。

Date:2013.02.11 | 09:39 | Comments (0)

今日2月11日は、「設楽ダム・連続公開講座第4回・設楽ダムへの投資と効果〜愛知県財政とダム事業効果を考える ”設楽ダムのお金のお話し”」を開催します。偶数回は、名古屋市内での開催となりますので、今日は、ぜひ名古屋市周辺のみなさんにご参加いただきたいです。お申し込みしていなくても、当日参加オッケーです!時間:13;00〜16:30会場:愛知大学・名古屋キャンパス(中村区平池町4−60−6、   名古屋駅南の笹島、JICA中部の隣です)
賛否を越えて、流域を越えて、もう一度みんなで一緒に考えるセミナーです。山と川、森と海、あなたと私。つながりを考えませんか?設楽ダムをきっかけに!
今日の会は、お金のお話。愛知県民の税金も使って作られるダムなのですが、あまりに他人事となってしまっている設楽ダム。「え?設楽にダム、まだ作るつもりなの」なんて言う方もいます。あまりに知られていない愛知県の大事業計画。これは名古屋に住む私にも関係のある私ごとなのです。子ども達に残すふるさとや自然の森や川のお話しなのです。東三河地区の方々だけの問題ではなく、県民みんなで思いやりの心で考えたら、きっと未来の子ども達は喜んでくれことと思います。今ここでやるべきことがあります。この回では「県の財政支出と費用対効果」の面から設楽ダム事業の全体を浮かび上がらせ、次回からは、河川環境や利水の議論へと今後に発展します。ぜひご参加ください!

Date:2013.02.11 | 02:27 | Comments (0)
130210_144918

作品展「ふたりのおいしい時間」には、大好きな米山和子さんのアート展「天上の祝宴〜無垢〜」も、翔風館二階で展示されてて、あの和子さんの「こめのゆめ」の空間と、ジュエリー作家の桑山明美さんの婚礼をイメージした物語性のある作品と、ワイヤーアーティストの水谷一子さんのシンプルな針金の線だけで醸し出す繊細な立体との三人のコラボレーションの世界にどっぷりと浸らせていただきました!いつも素敵な和子さんのお米アートは、いつもながら、美しく神秘的でどこかチャーミングで崇高で、惹き込まれるものがあります。相変わらずお優しいお人柄にも癒されました。和子さん、ありがとうございました。

Date:2013.02.11 | 00:37 | Comments (0)
130210_164013

食空間コーディネーター・日笠真理さんの作品展「ふたりのおいしい時間〜ふたりの食卓」におじゃましました!北名古屋市にある祝宴邸宅・翔風館の広間にコーディネートされた日笠さんの8つのテーブルの世界を楽しませていただきました!「出会い」のテーブルからストーリーが始まり、ストーリー8は「雪の結婚式」で次への続きをほのめかして。写真のテーブルはストーリー2「恋の悩み」メレンゲのようなはかない想いを、どう伝えようか…。という表現を土や木の器や花、たべもので物語に仕立てて、とっても素敵でした。そんなセンスと優しさの輝る日笠さんとは、名古屋テレビ塔グッズの新瀬戸焼シリーズをコーディネートしていただいています!春休みくらいに店頭にお目見えできますよう、ただいま準備中なのですよ!日笠さん、今日はありがとうございました。

Date:2013.02.11 | 00:35 | Comments (0)
pagetop