CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

130722_145651

豊橋に来ると、これに乗れます。今日の車体は派手ですが。ちょっとした旅気分です。ですが腰が痛い。朝からの難しく長い会議で頭ぐるぐる。8月3日までに、頭ん中を整理しまとめます。セミナー参加者のみなさんに設楽ダムの現状を短時間に正しく分かりやすくお伝えしなければ。

Date:2013.07.22 | 15:05 | Comments (0)
130722_070001

今日は豊橋市の愛知県東三河庁舎に向かっています。「設楽ダム・連続公開講座とよがわ流域県民セミナー」の第6回を8月3日に開催します。私もその運営委員のため、今日はその会議です。6回目となる次回のセミナーでは、ずばり「将来のための水は、足りているの?あまっているの?」を議論すべくテーマは、「豊川流域の水利用〜水を通じて、流域の未来像を考える」ということで、午前&午後を使い、突っ込んだ議論となります。国や県が必要だと算出した、生活用水・農業用水・工業用水の水の需要は、どうやって計算したのか。その計算のために山の奥に設楽ダムを作るという壮大な計画がされたのは今から40年前。算出された数字を知り、私達の未来のための水・暮らし・自然環境・経済など全部に関わってくる問題を考えます。私達生活者の目線が大事です。8月3日の設楽ダムセミナーへぜひお越しください。会場は、愛知大学豊橋キャンパス記念会館です!

Date:2013.07.22 | 09:26 | Comments (0)
pagetop