CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

3月11日。東日本大震災から、今日で3年。切なくて複雑な気持ちです。今なお避難生活を強いられている方々は、26万7千人。仮設住宅には10万4世帯の方々が不自由な暮らしを続けざるをえない状況。少しでも早く、復興の目処がたち、暮らしが再建することを願います。こんな私に何ができるのか、痛みを感じても、毎月の寄付くらいしかできなく、ただただ心配しかできない無力な自分にイラつきを感じ、上手く書けないけれども、なんかどうしようもなく、申し訳なく、でも被災されたみなさんが元気になってくださり、みんな幸せになってほしいと切に願っている。亡くなっ方々へのご冥福を祈るとともに、あれからの3年間を乗り越え、苦悩に敢えて、日々の暮らしを過ごしてみえる被災地の皆さんに感動しを尊敬します。3年もの長期にわたり、家族や故郷との離ればなれの暮らしを強いられている方々、原発の大きな不安と向き合ってい方々がいらっしゃり、思い通りには元にもどらない…、でもそんな中でも、悲観せずにしっかり前を向きに進んでいらっしゃる勇気ある
方々がいます。そんな方々によって確実に再建が始まっていることに感謝し学び希望を感じます。被災地でご苦労されている皆さん、誰よりも幸せになってください。未来を応援させていただきたいと思います。

Date:2014.03.11 | 19:39 | Comments (0)
pagetop