CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

140920_100923

糸つむぎのおばあちゃんたちと機織りアトリエの近くのお寺にお詣りに来ました。実は今日はちょうどカンボジアのお盆休みプチュンバン。親族は故郷に帰り家族が集まり、お寺では食事が振る舞われ賑やかにお盆供養がされています。私たちもこの島のお寺で手を合わせ、機織りの成功、おばあちゃんたちの幸せ、カンボジアの繁栄を祈らせていただきました。

Date:2014.09.20 | 19:18 | Comments (0)
140920_094453.jpg

プノンペンから1時間、カーフェリーでメコン川を渡り、中洲になっている機織りのお母さんたちに会いに行ってきました。ここでは、地雷を撤去した土地で栽培しているオーガニック・コットンの綿を運んできて、糸をつむぎ、自然の染料で糸を染め、機織りをし、ストールを作っています。ネイチャー・セイブズ・カンボジアという団体の運営で生み出される素敵なストールです。新しい色合いも登場していました。こちらのストールは、名古屋テレビ塔1階の私のお店でも支援させていただいています。お母さんたちの糸つむぎもさせていただきましたが、天然の優しい肌触りの綿をさわりながらの作業は、私を癒してくれました。お仕事ってこういうことなのだなと痛感しました。糸つむぎというお仕事することでお母さんたちは腱鞘炎も治って70歳の今も元気にお仕事しているとのことです。自然の中で心豊かに、自分の仕事に誇りを持って携わっているおばあちゃんたちのぬくもりとたくましさに、元気をいただきました。感謝です。おばあちゃんたちの作るストールを私は一生懸命
、名古屋で広げたいと思います。

Date:2014.09.20 | 19:02 | Comments (0)
140919_150916.jpg

カンボジアでのJICA活動現場視察。プレイベン州の高校に来ています。こちらでは、生徒たちによるアイディアでカンボジアお土産開発が行われていて、日本の和菓子職人さんの技術支援のもと、おまんじゅう作りをしています。その試作中の和菓子をいただきました。カボチャとしょうがのおまんじゅう、とても美味しくいただきました。実社会をフィールドとした商業高校教育を展開しています。

Date:2014.09.20 | 14:23 | Comments (0)
140919_083742

カンボジア・コンポンチャムの朝。ホテルの部屋のドアの鍵が開かなくなり、ちょっとしたハプニング!!部屋から出られなくなりました〜!でも大丈夫。3階でしたが、隣の部屋のベランダから渡り、ベランダ側から鍵開け職人に入って来ていただき、鍵を壊して、何とか脱出成功しました。鍵には注意です。

Date:2014.09.20 | 08:19 | Comments (0)
pagetop