CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

2日間にわたって行われました名古屋ファッション専門学校の「NFファッションフェスティバル2010」、無事に終了いたしました。

 

井後校長先生のご推薦で、私が司会をさせていただくこととなったんですが、貴重な体験に感謝でございます。

 

しかし緊張しました~。司会でしたので、段取りをしっかり把握し、本番では臨機応変にステージを進行して・・・、司会業の人って、大変だなぁ~って改め関心しちゃいます。

 

私なんていつも自分の感じたこと思ったことをお話しするのが担当で、他に司会の方が進行してくれるので安心してることが多く。

私が司会したとしても段取りはあとから付いてくるようなスタイルでしたから、

 

今回のようにたくさんの人々が関わっている大きなショーを司会の責任で進行してゆくという緊張感には、興味深いものがありました。面白かったです。またやりたいですね。

 

プロの演出家の指示を守り、時間通り、台本どおり、の演出を存分に楽しみました。こういうのもいいなって興味を持ってます。またできそう!

 

なんだかほんと心地いい緊張感でした。

 

生徒さんたちの作品も楽しかったし、みんなとの時間も楽しかったし、

なにより若者のがんばってる姿を見てるのが私、大好きですので

名古屋ファッション専門学校のみんなが、徹夜して準備して、熱い思いで

作品を制作して、表現して・・・・,

 

コンテストなので、誰かがグランプリや奨励賞など、賞をとるわけなのですが、

”みんな違って、みんな良い!”のです。

私は、どのこもがんばってて、未来があって、大好きでした。

 

若者たちの未来を心から、応援したい!そんな気持ちで、司会をしました。

あんまり上手い司会ではなかったかもしれませんが、気持ちはこもってました!!

 

井後校長先生、名古屋ファッション専門学校の先生方、学生のみなさん、

そして、演出のドラムカンのみなさん、舞台のみなさん、

ありがとうございました。お疲れさまでした。

あっそして、審査委員長のファッションデザイナー・ドン小西先生!

2日間お疲れ様でした。

 

皆様の温かさに感謝です。楽しい2日間をありがとうございました。

皆様に感謝です。

さとみ

Date:2010.02.21 | 10:34 | Comments (0)
pagetop