CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

NEC_0930.jpg NEC_0924.jpg

朝から夜まで、テレビ塔に居ます。なかなかいい感じにお店ができてきました!

Date:2011.03.30 | 20:13 | Comments (0)
NEC_0916.jpg NEC_0922.jpg NEC_0913.jpg NEC_0914.jpg

エシカル・ファッション&フェアトレードのお店「エシカル・ペネロープ」のオープンまで後2日。準備しています〜

Date:2011.03.30 | 11:44 | Comments (0)

ついにオープンです。

あと3日となりました。今日からテレビ塔の店舗での突貫(?)準備です。

1日のオープンをお楽しみに!!

みなさん、来てね~!!

4月1日(金)

名古屋栄のテレビ塔1階に!!

エシカル・ファッション&フェアトレードのセレクトショップ

エシカル・ペネロープオープン!!

エシカル・ファッション&フェアトレードのセレクトショップを期間限定で

4月1日(金)から12月31日までの9ヶ月間

名古屋のテレビ塔1階でオープンします!!

4月1日(金)18:00~

ささやかながら“始まりの日”の宴をいたします。桜咲くTV塔の下、エシカルな音楽と共に皆様とエコロジカルな夜をご一緒できましたら幸せです。

売り上げの半分を東日本大震災義援金とさせていただき、応援の気持ちを届けたいと思います。

 

「エシカル・ペネロープ」 営業時間:10:00~20:00、期間中無休

住所:名古屋市中区錦3丁目6-15先 名古屋テレビ塔1階

http://ethical-penelope.jp

 

ethical・fashion(エシカル・ファッション)とは

「エシカル・ファッション」とは、環境に負担をかけないオーガニック素材や自然素材、リサイクル素材などを使用し、正しい労働条件で公正な賃金のフェアトレードであり、地域の伝統技術・製法を継承しながらクリエイトされる、良心を大事にしたファッションのことを云います。そして大切なことは、魅力的なデザインで確かな品質であること。エシカルに気を配る消費者のみならず、純粋にファッションを楽しみたい消費者のもとにまで届き、エシカルが暮らしの中に自然と存在するために、クリエイターたちのデザイン力が活かされます。見た目のデザイン性や質の良さに魅かれて選んだモノの背景が、公正であり生産者にも地球環境にも社会にも優しいものであれば、未来は良い方向へ進みます。

そんなエシカルという概念は、ファッションに限らず、美容・食事・建築・教育・街づくりなど様々な分野にもあてはまります。2011年はエシカル元年となりそうです。いろんなところでエシカルという言葉が聞こえ始めました。エシカルは、地球・自然・環境との調和・融合・共生という、生き方・暮らし方全般を対象とする価値観であり、美意識です。自分の心や身体によい生活をするロハスや、人間中心の環境保全のエコからさらに踏み込んで、自分優先でなく、自分以外の他人や自然や生きものなどを思いやり、支え合い、つながっているという自然の摂理を尊重するライフスタイルです

 

“エシカル”(倫理的な)とは“思いやり”。

私たちの幸せの裏側で、弱者への搾取や地球環境破壊などで、誰かや何かが犠牲になっているとしたら、本当の幸せではありませんね。物事の背景や裏側に思いを巡らして、社会や環境に優しいか、関わる人みんなが喜んでいるのか、人も自然も、地球上すべての命がハッピーであるよう、思いやる心がエシカルの美意識です。

誰も犠牲にしない穏やかな地球のために、買うものを「選択」することで新しい未来が始まると信じています。

 

「フェアトレード(公正な貿易)」とは、

もともと貿易とは、お互いに持っていないものを融通し合い、みんなが幸せになるという発想が元にあったはずでしたが、時代が経るにつれ、強い人が弱い人のものを搾取するという形が生まれてしまった。これをなんとか是正しようというのがフェアトレード。途上国の弱い立場にある生産者にとって公平な条件での貿易を先進国が継続的に行い、経済的な自立を支援することで、児童労働・貧困問題の解決や、文化・伝統・環境を守る国際貿易です。

Date:2011.03.29 | 10:08 | Comments (2)
NEC_0900.jpg  NEC_0905.jpg

今日もたくさんの素敵な親子の皆さんにお集まりいただき、可愛い子ども達に囲まれての幸せな時間となりました。「かばくん」「へびのおさんぽ」「とべバッタ」「ペネロペ」「ぐりとぐら」「でんしゃにのって」、福島おじいちゃん紙芝居「ももたろう」・・・と、絵本をたっぷり読んだ後には、2才の子供から大人まで、みんなで災害のことも少しお話ししました。もし私たちのところに地震がきたら、みんなだったら何を持って逃げますか?もし自分が避難所で生活しているとしたら、みんなだったらどんなものがあると役に立つと思う?など、みんなが被災地の人の立場になってみて、苦しみ痛み不便不安な気持ち・・・など真心こめて考えてみて、思いやった力をみんなであわせてお役にたてたら良いなと思います。私たちもこれからはもっと災害と向き合って、未来の子供達のために、どのように対策すべきか、真剣に考えてゆかなければなりませんね。今回の震災で犠牲になった方々の命を無駄にしてはなりません。そんな思いになりました。

本日は、東日本大震災被災地でのボランティア活動への協力金として、みなさまから温かいご寄付をいただきました。フェアビーンズを通して、レスキューストックヤードへ寄付いたします。

Date:2011.03.26 | 22:44 | Comments (2)

3月26日(土) 14時~ 

JICA中部なごや地球ひろば1F カフェクロスロード

「原田さとみの 世界と出会う絵本ひろば”ルププ”」開催  入場無料

 http://satomiharada.com/?page_id=32

主催:世界と出会う絵本ひろば”ルププ”

 先月3月のルププは、JICA中部フェアトレード・マーケットの開催もあり

た~くさんのかわいい親子さんに集まっていただき、大盛況で、

大盛り上がりでした。お越しいただきました皆さま、ありがとうございました。

楽しそうな子供たちの笑顔がたくさん咲きましたね!

 

さて、毎月第4土曜の午後2時から開催しております”ルププ”の今月は

今週末26日(土)です!

今月もきっと絵本の大好きなたくさんの親子さんが

春の陽気に誘われて、お出かけのことと期待しています。

 

ルププメンバーは、お気に入りの春めいた絵本を準備して待ってますよ~!

そんなお勧めの絵本を皆様にもお持ちいただき、

一緒にお話したいなって思います。

 絵本の後は・・・ぽかぽか春の日差しのお庭でも遊べそうですねっ!

 

 

さて、3月11日、東日本大震災で未曾有の災害に襲われました東北地方。

犠牲になり亡くなられました方々へ心からお悔やみ申し上げます。

まだまだ悲しみ苦しみが続いています、被災地で耐えていらっしゃる皆さんのことを思うと

胸が苦しくなります。

被災地の方々に一日でも早く安心で平穏な日々が戻りますこと、

復興がスムーズにされますこと

そして、心から笑うことのできる日が少しでも早くやってきますよう、

心から願い、私たちに今できることで、応援させていただきたいと思います。

26日のルププでも義捐金を集めたいと思います。

 

こんなときだからこそ、みんなで集まり、震災のこと一緒に語って

未来のために、私たちにできること、一緒に考え

皆様の温かい思いを被災地へ送りたいと思います。

 

26日は、お話しましょう!

 

 

Date:2011.03.25 | 17:01 | Comments (0)
NEC_0894.jpg NEC_0897.jpg

桜が咲いています。ここは、名古屋で一番早く桜が咲く桜通り!

 

まだまだ寒い日が続いてますが、

もうちゃ~んと春がやってきているのですね。

こんなかわいい桜を見れて

うれしくって、こころがぽかぽかしましたよ~!

Date:2011.03.24 | 17:31 | Comments (0)

4月1日(金) 

名古屋栄のテレビ塔1階に!!

 エシカル・ファッション&フェアトレードのセレクトショップ

エシカル・ペネロープ” オープン!!

エシカル・ファッション&フェアトレードのセレクトショップを期間限定で

4月1日(金)から12月31日までの9ヶ月間 

名古屋のテレビ塔1階でオープンします!!

 

ペネロープ・パリ・ペティヨンから、エシカル・ペネロープへ→

“エシカル”(倫理的な)とは“思いやり”。自然や社会に優しく、すべての命がハッピーであるよう、モノの背景を思いやる心がエシカルの美意識。エシカル・ファッションは、オーガニックやリサイクル素材を使い、正しい労働環境でのフェアトレードであり、地域の伝統・技術を活かします。誰をも犠牲にしない穏やかな地球のために、「買う」ものを「選択」することで新しい未来が始まります。

途上国の素材・手仕事×先進国のデザイン力という美しき融合で生まれた、思いやり溢れる品々を手にとって、世界を感じていただけたらうれしいです。

 

produce / ethical・penelope Co.,Ltd 原田さとみ

web shop マネージャー / 長瀬典子

shop 店長 / 古瀬千絵 

 

 

4月1日(金)18:00~

ささやかながら“始まりの日”の宴をいたします。桜咲くTV塔の下、エシカルな音楽と共に皆様とエコロジカルな夜をご一緒できましたら幸せです。

収益の半分を東日本大震災義援金とさせていただき、応援の気持ちを届けたいと思います。

 

Shop 「エシカル・ペネロープ」 営業時間:10:00~20:00、期間中無休

住所:名古屋市中区錦3丁目6-15先 名古屋テレビ塔1階

Date:2011.03.23 | 03:48 | Comments (0)

19日(土) に 田中優さん(未来バンク事業組合 理事長)
 http://www.geocities.jp/mirai_bank/
 http://tanakayu.blogspot.com/

の講演会が名古屋で開催されました。

大震災でクローズアップされている
「原子力発電」について大変詳しく正しい知識で、公正な平和的視点から

すばらしいお話をお聞きすることができました。

もっともっとたくさんの方々、偉い方々にも、田中優さんのお話しを聞いていただき、

正しき行動を起こしていただきたいと、切に願う気持ちです。

裏づけのあるデータや情報から、大事な真実を教えていただきました。

今、メディアで出ている情報がすべてではないとは、わかっていましたが、

優さんのお話からは、日本の社会の良くない仕組みがよく分かり

さて、これから私たちはどうすべきか、大変考えさせられ、

何とかしなければ・・・との思いになりました。

危険の大きい原子力エネルギーで、多くの犠牲を出すかもしれないというリスクを

他人に押し付けるのでは、あまりに非人道的で無責任な社会で、悲しすぎます。

誰をも犠牲にしない方法でなければ 未来はやってきません。

すべての人にも、地球にも、社会にも優しい

平和的な自然エネルギーが良いってことは、

政治家や企業の偉い方々以外の、みーんなは気づいています。

では、なぜできていないのか???

私たちは、未来のために、静かに強く祈り、平和への扉を開くために戦わなくてはならないようですね。

そして、田中優さんのお話しでは、しっかりと計測された数値で

原子力エネルギーに頼らなくても

十分に、太陽光・地熱・風力・小規模水力・波力発電などの

自然エネルギーですべてまかなえること、説いてくれています。

すばらしく、希望に満ちた、お話でした。

田中優さんは、現在各地を飛び回り、原子力についての講演会をされて、

正しい情報を訴えています。

田中優さんのつい最近の講演が見られます。
> http://bit.ly/dIv1bG

詳細データなどにもご興味がありましたら、

コミュニティ・ユース・バンクmomohttp://www.momobank.net/activity/ranger/319.html

をご覧ください。

Date:2011.03.20 | 18:39 | Comments (0)

来週のイベントです!ぜひお越しください!!

3月24日(木) 18:30~21:00
 

【テーマ】先進国と途上国(世界)
   ”買い物で「世界」を変える”

【ゲスト(話し手)】
 原田さとみ(タレント/エシカル・ペネロープ株式会社 代表取締役)
  

【ファシリテーター(聞き手)】
 木村真樹さん(コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事)

会場:日本福祉大学 名古屋キャンパス 18:30~21:00
主催:JST名古屋プロジェクト
______________________________

この投稿の続きを読む »

Date:2011.03.18 | 00:43 | Comments (0)

今はまず義援金で応援したいと思います。

以下の団体に私は、義援金を送っています。

フジネットワーク 緊急募金 http://www.fujitv.co.jp/kokuchi/110313.html

国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン http://www.worldvision.jp/news/news_0589.html

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)http://www.peacewinds.org/jp/news/archives/110311_1820.html

NPOレスキューストックヤード http://www.rsy-nagoya.com/rsy/blog/2011-1/

など、がんばってくださっている団体がいくつかあります。

地震直後から、現地へ入って、支援活動を続けている団体など、

みなさんそれぞれに応援できる団体を選んで募金してください。

 

そしてついに、輪番停電(計画停電)も東京地域で始まりました。

都市部が一丸となって進むときが来たのですね。

電気のない時間をどのように過ごすのか、不便を知り、これからのヒントを見つる機会と受け止めて、

きっと新しい未来への解決策が生まれてくる時と感じます。

電気の大切さを痛感します。

本物のスローライフの始まりとなるのでしょうか。

東京地方の皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。

被災地の皆さんへの救済・支援を思いを届けたいと思います。

復興を応援します。

Date:2011.03.14 | 10:12 | Comments (0)
pagetop