CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

今、「エシカル」のちょっとした企画構想案を書き上げて、ほっとしています。

明るい未来を想っての、私の妄想企画は盛り上がります。。。あとは、プロのプロデューサーに任せて・・・

上手く実現化をお願いします!企画案が、叶いますように!!

それに、なにやら最近・・・いろいろなことが、決まってきました。

7月から始まるテレビのレギュラー番組で、

いきなり最初から・・・6月にオーストラリアへ世界遺産のロケへ行くことに!

7月1日には「エシカル・ペネロープ」を株式会社にします。現在その準備中もしてます。

9月1日には、ちょっと楽しみな事業プロジェクトを始めることが決まり、、、9月末にはパリへ。。。

8月には、アフリカ紀行・・・ルワンダとエチオピアへJICAサポーターとして、現地視察へ行くことも

正式決定してきたし、、、。

10月のフェアトレードファッションショーの準備も始まってます~。

さてさて・・どんなことになってゆくのか~!自然のままに耳を傾け今日も行く~!

心地よく流れてます。

でも少しばかり、時間には追われてますが・・・・。

まずは、明日の準備やら、、、

来週掲載の中日新聞の記事がまだ書けてないので、大急ぎ・・・・・~。

Date:2010.05.31 | 16:50 | Comments (0)

今年の3月末から始まった「コップなごや水基金」。

最初は、ゼットンさんの市内の11店舗から試験的に、カードを置いていただき、

正式スタートでは、タイガーカフェさんやクロバーズさん、蔦茂さんなどの

23店舗で、始まって、2ヶ月が経とうとしています。

私1人でやっているので、できるところから無理なく進めるしかできず・・

慌てず無理せず、じっくりゆっくり進めてきたら、

やはり自然といろんな素敵なつながりが順番に訪れるものです。

昨日は、ラシェット・デ・シバタさんもオーケーしてくださり、

今日は、なんとウェスティン・ナゴヤキャッスルさんとお話し、協力店となっていただけることとなりました!

素敵っ~!!

息子が2歳の頃から、キャッスルのスイミングスクールに8年間も通っていましたから、

息子が泳いでいる間、毎週土曜日の午前中は、キャッスル1階のカフェでお母さん友達と過ごしてきました。

子育て中の週末のひと時を、心地よく癒してくれた大好きなホテルです。

そんな私の大好きなところが、「コップなごや水基金」の協力店になってくださるって、最高です。

こちらの大森社長や亀谷常務、そして環境担当の鴻野さんのご理解・お力添えに感謝です。

ウェスティン・ナゴヤキャッスルさんでは、エコな取り組みにたいへん力をそそいでいらっしゃいます。

6月12日(土)午後1時から2時には、名古屋工業大学の伊藤孝紀研究室と

ウェスティン・ナゴヤキャッスルさんの共催によりますエコ・パーキングの

”オープニングセレモニー”が開催されます。

実はここで私は、生物多様性COP10・実行委員アドバイザーの香坂先生と、トークをさせていただきます。

子ども達による竣工記念植樹も行われます。

(この子ども達を募集中です。ご希望の方は、ウェスティン・ナゴヤキャッスルへお申し込みください)

このイベントは、できあがったばかりの緑豊かな芝生のエコ・パーキング(環境配慮型駐車場)の上で

野外で開催します。名古屋城を眺める、エコパーキングをご覧になりに・・・

そして、生物多様性のお話しを聞きに・・・

そして、私に会いに・・・ぜひぜひお越しくださいね。

お待ちしてます。

 

さて明日は、名古屋市大高にあります有機無農薬野菜レストラン「オレンジCLUB」を

訪問させていただきます。こちらでも「コップなごや水基金」を始めてくださるとのこと。うれしです。

元気印の女性社長伊勢戸さまにお会いできますこと、楽しみです。

Date:2010.05.28 | 04:32 | Comments (0)

リアルスタイルの鴻の巣店内にあります、

オーガニックカフェ・レストラン「クローバーズ オールウェイズカフェ」でランチしてます。
地元の有機野菜を使ったお料理、おすすめです。おいしいですよ!

今日はこれから、こちらで、共同通信社のさんの「コップなごや水基金」の取材があります。

「コップなごや水基金」も2ヶ月がたとうとしています。
協力店の皆様のおかげで、基金も集りってきています。
まだまだ走り出したばかりですが、とってもいいスタートです。
このように新聞の記者さんにも取り上げていただき、これからじわじわと広がることと思います。
火のように一気に燃えてしまうのではなく・・・、水のようにたゆまなく流れ続けてゆきたいと思います。
さて、毎日お店でお客さまに「コップなごや水基金」をしてくださっています

 

オーナーシェフの林靖人さんのお話は貴重でした。
みなさん、とても協力的です。レジで募金箱に入れるやり方だと、照れてしまうけれど・・・、
テーブルに置いてゆく方法は、クールでさりげなく、かっこいい。
お客様の帰った後に、カードの上にお金が置いてあると、”さわやかな気分に”なります。とのこと・・。
もう、私、むちゃくちゃ、うれしいです。
「いつものコトに感謝して」というコンセプトのクロ-バーズさんと、
「いつものお水に感謝して」の「水基金」の思うところは同じ。
ほんと、このような心強く頼もしい協力店さんのあたたかいみなさまのお力・お心添えがあっての水基金です。
感謝の気持ちで一杯で・・・、とってもさわやかなここちです。
林さん、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

Date:2010.05.25 | 11:12 | Comments (2)

ヒューマノイド・ロボットって、わかりますか?

今やロボットはギコギコ・・・角ばったロボットダンスみたいな動きではなくなりつつあるのですよ。

なめらかにしなやかに・・・まるで人間のような動きが可能となってきています。

そんな人間のお友達のようにおしゃべりしながらそばに寄り添うことが出来る

人間の姿をしたロボットのことを言うのでしょう。マノイとかクロイノとか、エボルタとか・・・

そんなロボットの動きに革命を起したのがロボットクリエイターの高橋智隆さん。

通常の二足歩行のロボットは腰をまげたまま、膝も曲げたままの状態で、歩いていましたが、

高橋氏は、そんなぎこちない動きに満足できずに、自分の手で、自分の家で、

頭の中の設計図で、立体へと作り上げ、シン・ウォークという、

膝を伸ばして美しく歩くことの出来る二足歩行ロボットを開発してしまったのです!

飛んだり・走ったり・はねたり・・・・すばやい行動も可能になっています。

そんな高橋さんが顧問を務める、ロボット会社「グローバックス」・大須のロボット専門店「ロボベース」を

経営する後藤大介社長との、今日は対談イベントでした。

桑名の本社で、開催され、親子で行ってまいりました。

只今、後藤社長とは、「まいまい狂言会」での狂言ロボットの開発のご協力であったり、

今後、進めてゆく新しいプロジェクトのことなどで、最近は頻繁にお会いしております。

クールで落ち着いたお品の良い王子様・・といった雰囲気でしょうか。紳士です。

今日のイベントは桑名で始まります「親子ロボット教室」のお披露目イベント。

桑名近郊在住のロボット好きな親子の皆さんがたくさん集りました。

ゲストの高橋さんのスーツケースからは、

話題のエボルタくんやラボットくんが出てきました!

なんとも可愛い動きを間近で見せていただき、感激でした。

ほんとに可愛く愛らしく、、、なぜそんな動きがロボットにできるの??と不思議でなりません。

これが高橋さんにしかできない特別な才能なのです。感心するばかりです。

ただ、ご本人のイメージは私の思っていた人とはまたちょっと違ってて。。。

tropクールで、trop天才だからか・・・近づき難い方でした。とてももの静かで淡々としてて・・・

無駄にテンション高い私とは・・・対照的なお方なのかも・・・でした。

それで、今日のそのトークと、私のインタビューの様子は、

いつもの中日新聞の原田さとみのin my life、6月11日に掲載されます。

お楽しみに。。。。

どんなこと書こうかな??

Date:2010.05.24 | 01:57 | Comments (0)

本日、5月22日(土)午後2時~は、


「世界と出会う絵本ひろば”ルププ”」の日!http://satomiharada.com/?page_id=32

 

親子で絵本を楽しみましたよ!

今日のゲストは、6カ国から8人の海外研修員さんが、参加してくれました。

 

マラウイ・セネガル・ミャンマー・ラオス・ベトナム・フィリピンから!

 

みなさんのお国のお話を聞いて、

 

お庭で、日本の遊びをお教えしちゃいましたよ!

 


芝生の上で、大人も子どもも外国のみなさんもいっしょに、「だるまさんがころんだ」と


「はんかち落とし」で、よく走りました!


最後は、ミャンマーのバッグをミャンマー式の”じゃんけん”で勝負!


9歳の晶ちゃんが勝って、すてきなミャンマーのななめかけバッグをゲット!


ちなみにミャンマー式のじゃんけんとは、「とら・拳銃・防護服」のジェスチャーです!

 

ママは、フェアトレード・コーヒーや紅茶、そしてスゥイーツで、

 

パパは、ビオワインや海外のビールで、

 

そしておじいちゃん・あばあちゃんは、かわいい子ども達の笑顔で・・・・
毎月第4土曜日、みんなほっとできる”絵本と国際交流”の時間を過ごしてます。
ランチもおいしいよっ!
みなさん、ぜひお越しください。
会場は、JICA中部なごや地球ひろば 1階 カフェクスロード です。
来月もお待ちしてます。     

 

 

さて、今夜はこれから

 

PTAバレーボールの練習です。

 

試合が近いので、がんばります!

Date:2010.05.23 | 20:57 | Comments (0)

今日は、名古屋和合ロータリークラブの卓話のゲストとしてお招きを受けて、

ランチタイムをウェスティン・ナゴヤキャッスルにて、楽しく過ごさせていただきました。

ロータリークラブでの卓話は、2回目です。

以前に、名古屋栄ロータリークラブに伺っておりますので、

卓話ってものがどのようなものか・・少しばかりは、認識がありましたので、今回はリラックスし、

みなさんと、楽しむことが出来ました。

とにかくお忙しい社長さんたちの会合なので、

時間厳守、与えられた30分間に、きっちりとまとめなければ、失礼となります。

ほんと、みなさんお忙しい偉い方々ですのに、毎週毎週、みなさんできちんとお集まりし、

ランチタイムを過ごされ、卓話を聴いて、

時間になったら、さぁーっとお仕事に戻られます。

とっても興味深い会合です。

そしてこの会合では、ストレッチ体操から始まり、ロータリークラブの歌を歌い、

会長さんのお話があり、

手際よく、いろいろな報告があり、さくさくと進行します。

そして、おいしいウェスティンのお食事を30分きっかりで済ませ、

1時から、講師による卓話となります。

そして本日の講師は・・・・こんな若輩者の私目なのです~。。。すみません。

でも、おじさま方にお楽しみいただけますよう、考えてまいりましたよ~。

今日の依頼は、COP10を目前に、生物多様生のお話・・・ということで、

フェアトレードのことから、エシカル・ファッションのこと、そして「コップなごや水基金」のこと。

欲張りですが、ちゃんと組み込みました。そこに私のプロフィール・経緯もわかる様に織り込んで、

「お母さんとしてできること、やるべきとこをやっています」とアピールしました。

そして最後に・・・絵本「世界がもし100人の村だった”子ども編”」の朗読で締めくくってみました。

偉いおじ様たちだからこそ・・・こんな試みいいなかって、思い、心を込めて朗読しました。

みなさん、しっかりとお聞きくださり、ありがとうございました。

なにか、心に残ってくださり、弱い国の子ども達や、貧困であえいでいる世界中の人々に

思いを馳せて、エシカルな(倫理的・人道的)活動へとつながることを祈りながら・・・、お話しました。

このような経済をうごかしている方々にフェアトレードが浸透したら、

きっと世の中は大きく変わるのだろうなって、思います。

力を持っているおじ様たち!これからの地球のこと!どうぞよろしくお願いいたします。

最後に、「コップなごや水基金」の募金箱をまわさせていただきましたら・・・・、

さすがのみなさん!名古屋の粋な方々の集まりです!1000円札をみなさん入れてくださりました。

ありがとうございました。

そして、ウェスティンナゴヤキャッスルさんでも「コップなごや水基金」の取り組みにご理解いただき、

協力店となってくださるかもしれません!

ぜひ、お願いいたします!

名古屋和合ロータリークラブのみなさま!

野崎様、横井様、本日は、お計らい下さり、感謝です。

ありがとうございました。

 

追伸:

今日の近藤会長さんのお話し素敵でした。

高校時代のテニス部でのこと、とても優しさに満ちていて良いお話でした。

悪い慣習にはとらわれず、勇気をもって正しきことをさらりとスマートに実践されていて、

とても謙虚な姿勢で現在もお医者様をされておられ、エシカルな方だなあと、拝聴しました。

Date:2010.05.19 | 22:55 | Comments (0)
さて本日18日(火)10時-12時まで

東区生涯学習センター視聴覚室にて、
 
「子ども達に残したい、きれいな地球~エシカル・ファッションやフェアトレードから考える~」

と題して、2時間おしゃべり&ワークショップしました!

私の専門分野であるエシカルファッションのことやフェアトレードのこと、たっぷりとお話しできましたよ!

昨日、いろいろ資料を準備した甲斐がありました。

エシカルファッションのお洋服や靴やアクセサリ-も

いろいろ持って行ったので、説明もしやすく・・・みなさんによくご理解していただき、

後半のワークショップでは、

みなさんの出来る身近な「エシカル」を探してみましょう・・・!ということで、

エシカルをみんなで考えました!
 
みなさんの活発なご意見が飛び交い・・・

エシカル・チルドレン

エシカル・ミュージシャン

エシカル・フード

エシカル・ツアー

エシカル・コスメ

エシカル医療

エシカル育児

エシカル学校教育・・・・・などなど

いろんな分野での「エシカル」のあり方を話し合いました。
面白かったです。

ご参加くださいました皆様に感謝です。

私の方が勉強になりました。

これから、こういった「エシカルを考える」お勉強会シリーズ・・・続けたいって思いました。

チャンスをくださいました、東区生涯学習センターのみなさまに感謝です。
 
お昼は、今日の講演会に内緒で飛び入り参加してくださった

大先生・宮崎喜一さんのお勧めで

 近くの「魚甚」さんで、「あんこうの天ぷら」ランチ・700円をいただきました。

こちらでは、富山県氷見市から届く新鮮な魚介類のお料理がいただけます。

古民家を改装して、いろりもあって・・・なごめる店内ですよ。

ごはんとお味噌汁(お魚のあら入りで、最高)はおかわりオッケー。

おいしいのでおかわりいただきたいくらいでしたが、今日のところは講演の後なので、

おとなしく1杯に止めておきました!ウフフ!

プライナスのキャプテン・カワナくんは、おかわりしてたよっ!

そうなの、今日は、カワナくんも「エシカル」おしゃべりを聴きにきてくれたのです。

ありがとう!

そして、ルププで一緒に活動している佐藤さんも来てくださり、

なんだか身内ばかりではないですか~!

今日も温かいみなさまのお助けがあっての講演会となりました。

感謝です!
 
そして、このあと、
松坂屋で催事最終日の
エシカル・ジュエリー「hasuna」http://hasuna.ocnk.net/
白木夏子さんと、やっとお会いすることが出来、
お話が盛り上がり、エシカル・トークに!
そして、ルワンダの牛の角のイヤリングを購入。
とっても素敵なの。
そして、私が着ていたエシカルファッションの緑色のカシュクールのトップスをその場で気に入ってくださり、

ちょうど講演会の後で、エシカル商品を持っており、すぐその場で、白木さんに買っていただいちゃいました!

うれしいです!松の素材でできたお洋服です。

白木さんに気に入っていただきうれしいです。

なんだか物々交換みたいで、愉快でしょ・・・。

ありがとうございました。

 

エシカル・ファッションの説明。

[これからのエコ・スタイル
持続可能な“エシカル・ファッション”で世界は変わる!]

近年ではモードの世界でも、環境に配慮した持続可能なファッション「エシカル」というカテゴリーがヨーロッパで登場し、モラルあるクリエイター・デザイナー達によって、これまでの商業主義であったファッション業界のあり方を問いかけています。シーズンごとに次から次へと新商品を作り出し、消費者に流行を意識させてきたファッション業界ですが、確実に変化してきています。

エシカル・ファッションとは、
・ エコロジカルで安全な素材・染料を使用しているか
・ 正しい労働環境が守られ、公正な賃金で生産・発注がされているか
・ 地域に伝わる製法や伝統技術を後世に残す努力をしているか
といった条件をクリアして作られたもののことを云います。モラルを守り、メッセージを持ったこれらの商品を一人でも多くの人のところへ届けるには、さらに
・ デザインも質も確かであること。
これがこれからの私の考えるべきもう1つの大きな条件です。

見た目のデザイン性に魅かれ選んだモノの、その背景が公正であり、正直であり、生産者にも地球環境にも優しいものであれば、未来は良い方向へ進むのではないでしょうか。モノをつくり売る側の責任は大きいと感じます。

そしてこれらの商品は、ただ単に着る使うなどのモノとしての側面だけではなく、モノ自体に多くのメッセージを持っています。どのような人々が、どのような思いで作っているのか、そして私たちがこれらの商品を選ぶことで、世の中がどのように変わって行くのか。世界とどのように繋がっているのか・・・、ということに気付かされるでしょう。

フェアトレードやエシカル商品を購入し、使うことで、まずは自分自身の意識が高まり、地球環境に優しい行動を誘発し、周りにも影響を与えるでしょう。正しき商品を「選ぶ」という一人一人の小さな行為が、大きな活動へと繋がる可能性を秘めています。

“ほんとうの上質で心豊かな暮らし”って?と考えるきっかけとなってほしい。
「買う」ものを「選択」することで始まる未来があると信じて・・・。


Date:2010.05.18 | 18:53 | Comments (3)

週末は、週末らしく過ごしました・・・。

やっと生活が、本来のペースにもどった感じです。

土曜日は、朝から小学校のグランドで息子のソフトボールの練習があり、

午後も同じくソフトボールの練習で・・・。

その間に、いろいろ自分の用事を済ませようかな・・との計画でしたが、

やはり、現場に顔を出すことも大事で・・・、

お母さん方との時間や子ども会での時間を大事に・・・、

今日は1日、子どもとの時間。

夜は、PTAのバレーボールへ!

やっと行くことが出来ました。

もちろん新学期初!そして、今年で初の練習となりました。

楽しかった~!

みんなで身体を動かすのは、最高です。

6月にはもう試合です。私も出していただけるようです・・・、うれしいな。

しっかり練習しなければ・・・。

今年で4年目に入りますが、私とってもへたくそです。。。。

みんな、ごめんね。がんばります!

 

日曜日も息子は、ソフトボール・・・・。

昨夜のバレーボールについていった際に、体育館で子ども達は遊んでいるのですが・・・

足をくじいて、ソフトはお休み・・?・・したいと言いだし・・、うそかほんとはわかりませんが・・・

週末なのに、続けていろいろあって、「これでは週末じゃないじゃん!」と息子。。。。確かに。

「今日は、自由でいきましょう!」と、母は許し・・・、

ですが、午後は、私・母の都合で行動をともにしていただきます・・・、ということで、連れ回しの刑です。

その1、

栄・久屋大通のギャラリー「プリズム」で開催中の有松絞りの「スズサン」村瀬さんの個展に伺いました。

素晴らしい伝統芸能と、モダンなクオリティーの融合です!

とってもかわいい有松絞りのミニバッグを購入させていただきました。

素敵な村瀬さんと、フェアトレードのことやエシカルのこと、お話しました。

その2、

池下の「ピエニ・フオネ」で開催中のミナ・ペルフォネンのアーカイブ展へ。

大好きなみきさんに会いたくて。そして、運良く、古池大先生もいらして、おしゃべり。

古池さんのお洋服を購入させていただきました。

ピエニフオネは大好きです。とっても癒されました。

その3、

東図書館のある、東区市民ギャラリーで「ピース・ナイン」展を見学。

名古屋芸術大学のみなさんによる、憲法9条についてのアート展です。

前日にはシンポジウムでお話しをされました日本国際飢餓対策機構の清家弘久さんのお勧めです。

その間、息子は、図書館で、本を借りてました。

その4、

眼鏡屋さんへ。

先日、ついに息子はメガネを購入しました。それが今日出来てきましたので取りに行ったのです。

青いフレームが繊細でとっても可愛い眼鏡で、あどけない顔に眼鏡をかけると愉快なものなのですが、

目が悪いのは、少々心配です。いつの間にか、0.2と0.3でした・・・。

ゲーム機も持ってないのに・・・・。

その5、

フランテにて、お買い物。

これで、息子の連れまわしの刑はおしまいです。

息子は、ぐったりでしたが、私はいろいろできてよかったです。

夕飯には、息子の大好きな「新たまねぎスープ」も作るよ~!

だから許してね~!

お供してくれて、ありがとうっ!

Date:2010.05.17 | 13:29 | Comments (0)

なんということか!!うれしいことに!!・・・・私めが、フェアトレードの書籍の文章の中に、出てきます。

 

東京経済大学の渡辺龍也教授の新刊が今日、「贈呈」として私の元に届きました。

 

最近の日本におけるフェアトレード事情が網羅されている、すばらしくわかりやすい本なのですが・・・・

 IMG_0001_12

このように書かれています↓

 

「フェアトレードの普及において、著名人の支持を得ること、連携は、大事である。

 

海外では、俳優、ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、音楽家では、U2、ポール・マッカートニー、エルトン・ジョン・・・と続き、

 

そうした著名人の協力があってこそ、広くイギリス社会にフェアトレードを普及させることができたと言える。

 

日本では、フェアトレード・シンパは何人かいるようだ、原田さとみ・高樹沙耶・桜井和寿・坂本龍一・

 

宮崎あおい・川平慈英・前園真聖・SHIHOなど、

 

しかしまだスポークス・パーソンとなる人は現れていない。」

 

と書かれています。内容はともかく、そうそうたる著名人の中で、

 

一地方タレントである私・原田さとみの名前を一番最初に書いていただき、たいへんな驚きです!

 

私のような東海地区のみでしか活動していない・・・市民に近いタレント・・

 

いやいやほとんど名古屋においても市民としての草の根的な活動をしているだけの私ごときが。。。。

 

名前をだしていただけましただけでも、十分驚きなのです。感謝です。

 

どうやって渡辺先生は、私のこと調べたんでしょう?東京まで聞こえるような活動はしておらず、

 

むしろ名古屋に特化してフェアトレードの推進活動していますので・・・・ミステリーです。

 

実は、さかのぼり先日3月の東京経済大学で開催されましたフェアトレードのシンポジウムの際に、

 

懇親会で、渡辺先生に初めてお会いして、「始めまして、原田さとみです。名古屋で・・・・」と、

 

ご挨拶した際に、

 

先生は「僕、原田さんのこと知ってますよ!次の僕の本にあなたのこと書かせていただいてますから」

 

と、おっしゃられ、びーーーっくりしたのです!

 

何にも事前取材も了解もなく、書けてしまうことにも、びっくりしておりましたが、

 

私なんて、たいした活動でもないのに・・・、(もちろん私に出来るコトは、私なりに頑張っておりますが・・・)

 

書いていただくに値するのかな?いいのかな・・・?と、

 

しかしこの活動が認められたのであれば、たいへんうれしいこと。

 

先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

まぁ、3月にこのような前置きがありましたので、載ることはすでに知っており、楽しみにしておりました。

 

ですが、全国区の署名人の中で,一番前に・・・こんな風に名前を出していただき、

 

ほんとに驚いております。感激です。

 

もちろん、ブラピのような影響力で、国をフェアトレードに引っ張りあげることは、

 

私には無理ですが、名古屋で、フェアトレードを広げることが私の使命なのだと、

 

頑張るべきなのだということが、わかりました。

 

これからは、もっとちゃんと”原田さとみ”というタレントであることにを自覚を持って、取り組んで生きたいと、

 

そんな気がしました。

 

渡辺龍也教授からのエールと受け止め、ナゴヤでのフェアトレードのスポークス・パーソンになるよう、

 

がんばります!

 

先日8日のフェアトレード・ファッションショーの大成功と、リンクします。

 

いいタイミングでの書籍掲載となりました。

Date:2010.05.15 | 11:17 | Comments (0)

IMG_0001_10

IMG_0006_3 今宵は、                                                                                                                                                         堀川フラワーフェスティバル2010・開会式&前夜祭!で司会をさせていただきました。http://event.xtone.jp/archives/horikawa-flower-festival2010.html

堀川に関わって活動をされている方は多く、そして仲良しのようです。みなさんが勢ぞろい!!

今日の開会式と懇親会には、そんな堀川に関わる名古屋のそうそうたるおじ様方が揃いました。

街づくり、水辺環境、間伐材、水関係、市民活動などなど・・・

多くの団体に、堀川は愛され・・・・・

みんなでもっときれいにして、賑わいを取り戻そうと、がんばっていらっしゃいます。IMG_0003_4    

そして、明日14日(土)から、29日(土)までの2週間、今年で4年目となります「堀川フラワーフェスティバル」が開催です!

ハンギング・バスケット協会のみなさまによる「お花」がいたるところに飾られて、

南木曽町の木曽材でつくった「あんどん」が足元を明るくし、

明日からのステージでは、「堀川音楽祭」と題し、

音楽が奏でられ・・・、川では、ゴンドラが行き交い・・・・。

花と光と音楽で彩る堀川のお祭りです!

IMG_0004_6IMG_0002_8

開会式では、河村市長がまた愉快なご挨拶をされました。

そして司会の私は「船で、堀川を北上し、名古屋城・能楽堂の船着場まで行ける様にしてほしい。船が公共の乗り物で・・・そして能楽堂まで行って、能や狂言を楽しんだりできたらいいですね!」

と言いましたら、河村さんは「わしゃ~森信一の演歌しか、わからんでにぁ~」と。

それから、山田名古屋市副市長さんもいらして、イルミネーションの点灯式!

IMG_0007_1

夕暮れ時の納屋橋から。

錦橋ので開会式から、川辺の遊歩道を歩いて、納屋橋のホトリスまで。

やっぱり、キレイでしょ!堀川は美しいですよ!

明日からの堀川フラワーフェスティバル、企画もりだくさんですので、

こちらでスケジュールをチェックしてくださいね。

是非、行ってみてくださいね!

 http://event.xtone.jp/archives/horikawa-flower-festival2010.html                                                                                                               

Date:2010.05.14 | 22:44 | Comments (0)
pagetop