CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

なんということか!!うれしいことに!!・・・・私めが、フェアトレードの書籍の文章の中に、出てきます。

 

東京経済大学の渡辺龍也教授の新刊が今日、「贈呈」として私の元に届きました。

 

最近の日本におけるフェアトレード事情が網羅されている、すばらしくわかりやすい本なのですが・・・・

 IMG_0001_12

このように書かれています↓

 

「フェアトレードの普及において、著名人の支持を得ること、連携は、大事である。

 

海外では、俳優、ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、音楽家では、U2、ポール・マッカートニー、エルトン・ジョン・・・と続き、

 

そうした著名人の協力があってこそ、広くイギリス社会にフェアトレードを普及させることができたと言える。

 

日本では、フェアトレード・シンパは何人かいるようだ、原田さとみ・高樹沙耶・桜井和寿・坂本龍一・

 

宮崎あおい・川平慈英・前園真聖・SHIHOなど、

 

しかしまだスポークス・パーソンとなる人は現れていない。」

 

と書かれています。内容はともかく、そうそうたる著名人の中で、

 

一地方タレントである私・原田さとみの名前を一番最初に書いていただき、たいへんな驚きです!

 

私のような東海地区のみでしか活動していない・・・市民に近いタレント・・

 

いやいやほとんど名古屋においても市民としての草の根的な活動をしているだけの私ごときが。。。。

 

名前をだしていただけましただけでも、十分驚きなのです。感謝です。

 

どうやって渡辺先生は、私のこと調べたんでしょう?東京まで聞こえるような活動はしておらず、

 

むしろ名古屋に特化してフェアトレードの推進活動していますので・・・・ミステリーです。

 

実は、さかのぼり先日3月の東京経済大学で開催されましたフェアトレードのシンポジウムの際に、

 

懇親会で、渡辺先生に初めてお会いして、「始めまして、原田さとみです。名古屋で・・・・」と、

 

ご挨拶した際に、

 

先生は「僕、原田さんのこと知ってますよ!次の僕の本にあなたのこと書かせていただいてますから」

 

と、おっしゃられ、びーーーっくりしたのです!

 

何にも事前取材も了解もなく、書けてしまうことにも、びっくりしておりましたが、

 

私なんて、たいした活動でもないのに・・・、(もちろん私に出来るコトは、私なりに頑張っておりますが・・・)

 

書いていただくに値するのかな?いいのかな・・・?と、

 

しかしこの活動が認められたのであれば、たいへんうれしいこと。

 

先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

まぁ、3月にこのような前置きがありましたので、載ることはすでに知っており、楽しみにしておりました。

 

ですが、全国区の署名人の中で,一番前に・・・こんな風に名前を出していただき、

 

ほんとに驚いております。感激です。

 

もちろん、ブラピのような影響力で、国をフェアトレードに引っ張りあげることは、

 

私には無理ですが、名古屋で、フェアトレードを広げることが私の使命なのだと、

 

頑張るべきなのだということが、わかりました。

 

これからは、もっとちゃんと”原田さとみ”というタレントであることにを自覚を持って、取り組んで生きたいと、

 

そんな気がしました。

 

渡辺龍也教授からのエールと受け止め、ナゴヤでのフェアトレードのスポークス・パーソンになるよう、

 

がんばります!

 

先日8日のフェアトレード・ファッションショーの大成功と、リンクします。

 

いいタイミングでの書籍掲載となりました。

Date:2010.05.15 | 11:17 | Comments (0)

コメントはまだありません»

No comments yet.

Leave a comment

pagetop