CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

2015年 9月19日(土)ついに!!
『名古屋市がフェアトレードタウンに認定されます!』

昼間のイベント「環境デーなごや」で、『FTタウン認定式&調印式』
夜は、『FTタウン誕生祝賀パーティー』となります。

○ 11:00〜12:00(「環境デーなごや」久屋広場ステージ)
「地球を救う!笑顔を増やす!みんなでやろみゃあ!
フェアトレードタウン名古屋 認定式&シンポジウム!!」
名古屋市のフェアトレードタウン認定式と名古屋市長とFTNN代表との調印式。

認定式では、
胤森なお子 FTFJ代表理事から、河村たかし名古屋市長にフェアトレードタウン認定状を授与。
調印式では、
河村たかし名古屋市長とFTNNとの調印を行います。
シンポジウムでは、
全国からの日本フェアトレード・フォーラムFTFJ理事たちによる
「名古屋のフェアトレードタウン認定を祝うシンポジウム」が行われます。

○ 13:45〜14:30(「環境デーなごや」久屋広場ステージ)
「祝FTタウンなごや!フェアトレード・ファッションショー」

○ 10:00〜17:00(「環境デーなごや」エンゼル広場会場)

「フェアトレード・ツキイチ・マルシェin 環境デーなごや」の出店
愛知商業高校ユネスコクラブ/愛知大学SEED/Aoyagi Coffe Factory/アテンドリ・エ・ペジーブル/エシカル・ペネロープ/なふたうん/南陽高校/ハンモックツリー/花甚 /フェアビーンズ ・コーヒー/38(みつばち)/Mond

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

⚫︎ 19:30(開場19:00〜)〜21:30
「国際フェアトレードタウン名古屋 誕生祝賀パーティー」

ウエスティン ナゴヤ キャッスルホテル「天守の間」にて
祝賀会開催となります。
以下のお知らせをご覧くださり、
9月11日までに、お申し込みをお願い申し上げます。

この日、新生「フェアトレードタウン名古屋」がスタートします。
皆さまと共に、
歴史的な日を一緒にお祝いできましたら、幸せです。

フェイスブック・イベントページ

https://www.facebook.com/events/732437270200786

 

Date:2015.08.24 | 18:50 | Comments (0)

合言葉は“みんなでやろみゃあ!フェアトレード!”

「2015年9月19日」皆様のご支援のおかげで、
名古屋市はフェアトレードタウン認定都市となります!

日時  9月19日(土)  19:30 (19:00受付)
場所  ウエスティン ナゴヤキャッスル
2階 『天守の間』
http://www.castle.co.jp/wnc/index.html
地下鉄「浅間町駅」から徒歩10分。
無料駐車場あり。

9月19日(土)「環境デーなごや2015」
(11:00〜12:00久屋広場ステージにて)
名古屋市のフェアトレードタウン認定式と名古屋市長とFTNN代表との調印式。フェアトレードタウン・シンポジウムが行われます。
(13:45〜14:30久屋広場ステージにて)
フェアトレード・ファッションショー開催!

記念すべき“その日”にこれまで活動を支えていただいた皆様、ご尽力ご協力を賜った様々なお立場の皆様と一緒に、記念すべき時間を一緒に過ごしたいと思います。
改めて皆様に感謝の意をお伝えさせて頂くために、そしてこれからの名古屋を盛り上げていくために、手作りのパーティーを企画させて頂きました。

お食事は、フェアトレード・オーガニック・地産地消のメニューでご用意させていただきます。
会場には、関係団体、ご協力いただいた皆様の活動展示ブースも設置する予定です。

皆様お忙しい中で恐縮ですが是非、足をお運びいただきたく思います。
皆さまの温かいご支援に感謝申し上げます。

主催 フェアトレード名古屋ネットワークFTNN
& 祝賀会運営スペシャルサポーター

会費 一般    8,000円
記念品付  10,000円(先着限定100名様まで)
*記念FTしゃちほこグラス(定価¥2700)付き
大学生     4,000円
中学生・高校生 2,000円

お申し込み
フェアトレード名古屋ネットワーク事務局 宮川・平松
E-mail : staff.ftnn@gmail.com  090-2947-1331(宮川)

ご参加いただけます方は、申し訳ございませんが、9/11(金)までに、下記の口座まで参加費のお振込をお願いいたします。(お名前・連絡先を明記してください)

参加費振込先)
三菱東京UFJ銀行  大津町支店
口座番号:0165035
口座名:フェアトレード名古屋ネットワーク会計北奥順子
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

名古屋市のフェアトレードタウンの合言葉は
“みんなでやろみゃあ!フェアトレード!”

【愛知・名古屋の環境からフェアトレードまでの歩み】
1999年、市民一人一人がゴミ分別とリサイクルに取り組むことで、藤前干潟の自然環境を守り。
2005年、自然の叡智がテーマの「愛・地球博」で、世界で起きている環境問題の深刻さを知り。
2010年「COP10生物多様性条約締約国会議」で、地球規模での多様な命の尊いつながりを学び。
2014年「ESD(持続可能な開発のための教育)ユネスコ世界会議」で、持続可能な社会づくりの担い手を育む教育. 環境、貧困、人権、平和、開発といった、現代社会の様々な課題を自らの問題として捉え、身近なところから取り組むことに気づき。
2015年、愛知万博10周年記念の今年は、世界の国々と国際交流を市村町で育くみ、地球規模の環境課題を地域に根ざして市民一人一人が地道に行動し、力を蓄えた節目の年。
そして,2015年「国際フェアトレードタウン名古屋」の誕生で、地域と世界を、今と未来をつなぐ!

“市民の長年の活動が実り、2015年9月19日、
名古屋市はフェアトレードタウン認定都市となります。”

<フェアトレードタウンとは>
「まちぐるみ」でフェアトレードを推進する都市のことです。市民、企業・商店、大学、学校、行政などが一体となってフェアトレードの輪を広げることで、不利な立場、弱い立場に置かれた途上国の生産者の人たちの自立や環境の保護保全に貢献します。この運動は2000年にイギリスで誕生して以来、今では世界23カ国に広がり、フェアトレードタウンの数も1600以上に達しています。その中には、ロンドンやパリ、ローマといった首都も含まれておりフェアトレードに関する国際会議が開かれています。今回の名古屋市のタウン認定は日本では熊本市に続く2都市目になります。

名古屋でのフェアトレードタウン運動は、
途上国への国際支援活動と同時に、自分たちの足元を見つめ直すきっかけとなり、地元の課題解決にもつながっています。国内でも職人仕事が消え、小さな企業・商店が減り、自然の浄化作用を超えた廃棄物で山・森・川・海、自然の循環を壊しています。私たちは自然に対しても、地球に対しても、地域に対してもフェアでありたいとの思いから、フェアトレードの理念を広くとらえ、地域に根ざした、地産地消・地域活性化・地域貢献というフェア(公正)を目指します。地球からの自然の恵み、水・空気・土・光などに対しても、フェアに向き合い、美しい地球を未来に残せるように、
私たちは「地球とのフェアトレード」を理念にフェアトレードを推進しています。

フェアトレードタウンとなったこれからがまた始まりです!皆様と共に取り組むことで、名古屋でのフェアトレード活動を広げ深めていきたいと思っております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。タウン認定までの道のりを支えて下さり、本当にありがとうございました。

フェアトレード名古屋ネットワークFTNN
代表 原田さとみ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
(ご協賛ブース募集)
祝賀会へのご協賛企業・団体様を募集しております。フェアトレード商品・オーガニック食品・地産地消の食材でのご協賛も受け付けております。ご協賛いただきました企業・団体様には、会場内にてPRブースをご用意させていただきます。1ブース¥50000、もしくは、商品でのご協賛可能。
ご協賛をお願いできます場合は、FTNN事務局までご連絡ください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

Date:2015.08.24 | 18:45 | Comments (0)
pagetop