CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

ヨクバリージョ今日は、実は、イベントが2つ重なってまして、

「ルププ」の途中で、こちら朝日新聞社主催で朝日ホールで開催されました

「ゆったりヨクバリージョ」のイベント会場へ移動!

第1部には、「ツレがうつになりまして」の著者・てんてんさんご夫妻の講演があり

私は、第2部と、第3部の出演に、間にあうように、ヨクバリージョに到着。

600人以上もの参加ご応募の中、抽選で選ばれた350名の方々がご参加くださって、

会場を埋め尽くす女性(ヨクバリージョ)達で5時頃まで、盛り上がlりました。

「あなたの人生のこだわりは?」の質問に答える私・・・。

私の人生は”SLOW&FLOW スロー&フロー ~ゆったり流れる川のように~」とお話しました~!

人生の流れにゆったり漂って、自分の流れを信じて、これまで流れてきたように思います。

途中何度も分岐点がやってきます、

そんな時は、自分の感に敏感になって耳を澄まして、大事なことを感じ取り決断し、

自分の人生を選んできました。

川の流れは、様々で、

穏やかにゆったり流れる時は、こがなくても心地よく流れますが、

激流で必死で漕ぎ続けなければならない時もあります。

その人それぞれに流れがあり、その選んだ流れに間違いはないと思います。

堂々と自分の流れを信じて、流れてほしいと思います。

そして、訪れる人生の節目を上手に使って、これまでにとらわれないで

自由に柔らかく、これからの自分のためのステージを一段ずつアップできたらって思います。

そして「ヨクバリージョ」は、欲張るだけでなく、引き算が上手なことも、大事ですよね。

自分の身の丈にあったこと。自分の心地いいサイズをみつけて、行動し、

自分のためでなく、他人のため、世界中で困っている人のために、心を配ることができ、誰かのお役に立てたら

きっと自分が成長させていただけて、それが私の生きる意味になるのかなって思います。

45歳のわたしにとって、こだわりは、やはり「誰かのお役にたてること」ですね。

さて、第3部は、海外旅行のお話へ

ベトナム・ハワイ・上海・ヘルシンキの4都市のお話を

旅のプライベートな写真を見ながら、家族での「旅」の楽しみ方や

観光目線で終わらないで、そこに住む人々の生活者の目線でもその国を見てほしい

歴史・社会背景・経済状況など、見て感じて考えて・・・・

おのずと見えてくる、私たちが海外へすべきことに気づいていただきたい、

ただ綺麗なところだけを見て旅をするのではなく、

意義ある「エシカル=おもいやり」の旅であることが、ヨクバリージョですよね~!

最後には、協賛のJTBさんからの海外旅行券のプレゼントなどあり、

最後まで盛り上がりましたよ~!

Date:2012.02.26 | 00:03 | Comments (0)
pagetop