CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

「3・11を忘れない」

都市養蜂のハチミツで復興応援 Honey Aid Japan

3月11日、発売開始!

名古屋都心で採れたハチミツ使用!!

福島リンゴのジャムとコンポート

名古屋テレビ塔で販売。

売上げのうち38(ミツバチ)円を福島へ。

名古屋の真ん中、中区で都市養蜂を展開するNPO法人「マルハチプロジェクト」は、同じく中区の名古屋テレビ塔で、テレビ塔おみやげグッズで国際協力・地域貢献を行う、フェアトレード&エシカル・ファッションのセレクトショップ「ethical penelope (エシカル・ペネロープ)」と協力して福島のリンゴを使ったジャムとコンポートを3月11日から販売することとなりました。

福島県は米、野菜、果物など多くの農産物の産地として有名ですが、

2011年3月11日の大震災とそれに伴う原発事故以降さまざまな困難に直面しています。特に安全が確認された農産物に対しても風評被害が大きな問題となっています。

震災以前から福島との連携をしてきたNPO法人「銀座ミツバチプロジェクトⓇ」が風評被害払拭のために全国の都市養蜂団体に呼びかけて始められたのがHoney Aid Japanです。

使用するリンゴは、福島県の安斎果樹園の富士です。

放射能サンプリング検査では基準以下で安全性は担保されています。

果樹園の安斎さと子さんは国連のFAO(国連食糧農業機関)からアジア・アフリカへの農業指導での国際協力や女性農業従事者の地位向上、そして震災時の被災者支援などで模範園芸農業者として表彰を受けた唯一の日本人です。

ジャムとコンポートには「マルハチプロジェクト」の都会で採れた希少なハチミツを使用。千種区の人気の洋菓子店「パティスリー アングレース」で加工しました。

価格は、

アップルジャム   1,260円/一瓶

アップルコンポート 1,575円/一瓶

各々一瓶ごとに38円の寄付金が含まれており、

福島市の福島体験交流会を通じて農業復興支援金として寄付されます。

 

名古屋・栄で蜂を飛ばして養蜂をするNPO法人「マルハチプロジェクト」のハチミツは、テレビ塔周辺の植物から採取された蜜からできているということで、”テレビ塔ハチミツ”新商品ということで販売させていただくこととなりました!
3月10日から店頭に並びます!!数に限りがございます。お早めにできたてのジャムとコンポートをご賞味ください!!お待ちしています!!

 

 

<NPO法人 マルハチプロジェクト>

2011年のCOP10を契機に始まった都市養蜂プロジェクト。 名古屋市中区丸の内と錦地区のオフィスビル屋上で養蜂を実施。 食の安全啓蒙や都市緑化などを銀座ミツバチプロジェクトⓇとも連携しながら活動中。

 

<NPO法人 銀座ミツバチプロジェクトⓇ>

日本における都市型養蜂プロジェクトの草分け的存在。 2005年から東京都中央区銀座のオフィスビル屋上で養蜂を開始。 関連商品を開発、年間900kgの採蜜量を誇る。また、農業生産法人株式会社銀座ミツバチを設立、東北地方の農業支援も行う。

 

Date:2013.03.07 | 20:00 | Comments (0)

オルタナSさんでの取材記事が掲載されました。
http://alternas.jp/

Date:2013.03.07 | 13:07 | Comments (0)
pagetop