CATEGORIES

      名古屋テレビ塔下で、フェアトレード・ツキイチ・マルシェ開催しました!

      第一回目は晴天の下、無事終了!

      暑かった〜けど、楽しかった〜!

      次回第2回は、8月4日(日)の開催予定です!

      どんどん盛り上がってゆく予感です!

      次回の出店者募集中です。

       
      人にも社会にも環境にも優しい国内外のフェアトレード商品(服・アクセサリー・雑貨・コーヒー・紅茶・食品 など、伝統・手仕事・自然農法・地産地消の温もりあふれる品々)を扱うこの地域の団体・生産者・お店のみなさん、ご都合の良い第一日曜日がありましたら、ぜひご参加ください。ご連絡はエシカル・ペネロープか、フェアトレードタウンなごや推進委員会までお問い合わせください。

       

       

      “フェアトレード・ツキイチ・マルシェ”のテーマ :

      知ること×選ぶこと=笑顔に!〜お買い物で世界を変えよう!〜

      Date:2013.07.07 | 16:28 | Comments (0)

      本日開催!
      7月7日 ”フェアトレード・ツキイチ・マルシェ” 第1回
      〜地域と世界を、そして、今と未来をつなぐ〜
      “フェアトレード・ツキイチ・マルシェin NAGOYA TV TOWER”と題して、

      毎月第一日曜日、テレビ塔下で、始まります!

      エシカル・ペネロープ店内に、ラオス・コーナーを作り、ASEANイベントで、テレビ塔にお越しのラオス大使に見ていただこうと、ラオスのモン族の手刺繍のクッションや手織り・手染めのストール、そして私がラオスへJICAで渡航した際の渡航記パネルも展示し準備万端です!

      開催日 :7月7日(日)
      開催時間:10:00〜16:00
      開催場所:名古屋テレビ塔下・南側「エシカル・ペネロープ」前

      第1回目となります7月7日の出店者は以下の9団体です。
      anam fairtrade&natural/KURATAPEPPER/Cocoagora/BASEY/名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会/mon reve/ハンカチ/バンドゥショップ/attendri et paisible
      「人にも社会にも環境にも優しい国内外のフェアトレード商品(服・アクセサリー・雑貨・コーヒー・紅茶・食品 など、伝統・手仕事・自然農法・地産地消の温もりあふれる品々)を扱うこの地域の団体・生産者・お店が、毎月月代わりでブース出店します。」

      そして第1回目の7月7日は、
      テレビ塔では「日本・ASEAN友好文化交流会」と題した外務省認定イベントが行われます。インドネシア・シンガポール・タイ・フィリピン・マレーシア・ブルネイ・ベトナム・ミャンマー・ラオス・カンボジアといったASEANの国々と文化を紹介したパネル展示や映像紹介の他ASEANの国々の草花を使った生け花展など開催され、

      午後には、ラオス大使がテレビ塔展望台をご観覧され、大村秀章愛知県知事、河村たかし名古屋市長もおみえになります。
      フェアトレード貿易の多いASEANの国々を紹介するイベントと合同でのフェアトレード・ツキイチ・マルシェとなります。

      皆様ぜひお越し下さい!!
      お待ちしています!!

      —————以下詳細————–

      この投稿の続きを読む »

      Date:2013.07.07 | 02:43 | Comments (0)
      130703_134413

      明日7月7日(日)、名古屋テレビ塔1階「エシカル・ペネロープ」前にて、フェアトレードのお店が集まる「フェアトレード・ツキイチ・マルシェ」第一回を開催します!明日をスタートに、これからは第一日曜日に毎月開催いたします。この地域で活動しているフェアトレード商品取り扱いショップや団体さんに出店していだたき、第一日曜日、テレビ塔に来ると、フェアトレードに出会えるよっ!というイベントで、地域と世界がつながり、街ぐるみでフェアトレードを盛り上げ推進するフェアトレードタウン名古屋を目指します!

      そして明日、エシカル・ペネロープでは、写真の3デザインのTーシャツを明日から販売します。こちらは、ピープル・ツリーからのオーガニック・コットンのフェアトレードTーシャツなのですが、

      「Choose Fair Fashion ! – フェアトレード・ファッションを選ぼう! 寄付つきTシャツ」と題しています。

      2013年4月バングラデシュの首都ダッカ郊外で衣料品工場が入るビルが倒壊し、1,000名以上もの労働者の命が犠牲になりました、倒壊した建物はヨーロッパのファストファッション・ブランドの生産拠点でした。

      ファスト・ファッション企業の衣料品工場では、劣悪な労働環境で仕事をさせられています。ボロボロの古い不衛生な建物の中にたくさんの労働者が詰め込まれ、辛い仕事を強いられ、先進国の消費者が求める安い服を作るために、バングラデシュの人々が貧しさゆえに、キツイ仕事をさせられています。そしてその工場が崩壊し1000名以上もの尊い命が瓦礫の中で失われてしまいました。許されないことです。ピープルツリーではこのような劣悪な労働環境から生産者を守るために”フェアトレード”で、途上国の弱い立場の方々にお仕事を作っています。同じバングラデシュにピープルツリーの製品を作る縫製工場がありますが、働く人たちの環境や人権・尊厳が守られています。

      ピープル・ツリーは、ファストファッションを身につける消費者がもっと服がつくられている背景に関心を持ち、衣料品工場での危険な労働環境や労働者の搾取をなくすために行動するべきと考えています。

      このような悲劇がふたたび起こらないよう、つくる人にも環境にもやさしい工程でつくられた「フェアトレード・ファッションを選ぼう!」というメッセージを発信します。

      フェアトレードに共感する3名のアーティストが「Choose Fair Fashion!」をイラストで表現したフェアトレードのオーガニックコットンで作られたTシャツ(¥2500)です。

      http://magazine.peopletree.co.jp/archives/475

       

      Date:2013.07.07 | 00:41 | Comments (0)
      pagetop