CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

環境に良いことは、誰でも身近なことから今すぐできます。それは、食べ残しをしないこと。「先進国で廃棄されているまだ食べることのできる食品で、飢餓で苦しむ人々を3回救えます。」衝撃の真実です。世界の食料廃棄のドキュメンタリー映画「もったいない!」の試写を観てきました。日本での公開は9月21日からです。大量生産・大量消費・大量廃棄の現実をスーパーマーケットやリサイクル業者、研究者、農家、ゴミをあさる人など様々な人たちにインタビューしています。世界のゴミ箱には新鮮な食べ物で溢れています。綺麗にたくさん並んだ陳列棚の裏側では大量の無駄が発生しています。贅沢で身勝手な私達のお買い物の仕方を変えなければ、世界の不平等は増えるばかりか、世界の貧困を作り出しています。未来を担っているのは私達、消費者です。消費者が何をどう選んで買い、どう使うか。成熟した倫理的な消費者活動をしたいものです。

ドキュメンタリー映画「もったいない!」の予告編はここちらです!
ぜひ、ご覧下さい。おすすめです!
http://mottainai-eiga.com/trailer/trailer.html

Date:2013.07.19 | 15:47 | Comments (0)
pagetop