CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

140831_220946

こちらができ上がりました「フェアトレード名古屋冊子」フェアトレード名古屋ネットワークFTNNの発行です。頑張って仕上げました。フェアトレードのこと、フェアトレードタウンのことが中学生にも理解できるような、わかりやすい内容になっています。広く皆さんにフェアトレードをご理解いただけますよう制作しました。定価は、一冊\100となっています。私の所、テレビ塔1階「エシカル・ペネロープ」、ウィルあいち1階「フェアトレードショップ風S」、大曽根にある「フェアトレード&エコショップ・オゾン」、JICA中部1階「フェアビーンズ」、白壁のフェアトレード民家カフェ「風の家」、白壁のフェアトレードカフェ「橦木館カフェ」、自然食の「ヘルシングあい」さん、などなどで販売していただいています!皆さん、ぜひ一度ご覧ください。

Date:2014.08.31 | 23:36 | Comments (0)
140826_193720

日本の国際協力機構JICAで私は、JICA中部のオフィシャルサポーターをさせていただき、今年で5年目になります。JICAでの事業としては、もちろん海外の途上国への支援が主な仕事なので東京の本部以外には海外事務所が世界中にあり、日本からJICA職員や専門家が行き活動しているのですが、そんな海外での活動を伝え、理解を広げ、地域にも繋げるため、日本国内にもセンターがあり、それぞれの地域での活動があります。そんな国内センターの一つが名古屋にあって、「JICA中部なごや地球ひろば」といい、私はここでタレントとしてオフィシャルサポーターをさせていただいています。そして中部では、地域有識者懇談会という会を開催していて、グローバル人材育成・大学との連携、NGOとJICAの連携、フェアトレード、中小企業支援、アフリカ支援など、中部ならではの地域に根差した国際協力のあり方の意見交換を行っています。中部経済連合の伊藤さん、大学教授で名古屋市元副市長の山田雅雄さん、名古屋NGOセンターの西井
さん、名古屋大学の渡辺副総長、同じオフィシャルサポーターのラジオDJ空木マイカちゃん、そして私も委員となり、JICA中部所長・次長をはじめ職員の皆さんと共に、地域からすべき国際協力に関してを話し合う会議です。
写真はその有識者懇談会の後の懇親会の時のものです。

さてさて、そして私、JICA中部オフィシャルサポーターとして、毎年、途上国へメディア視察渡航をさせていただいているのですが、今年ももう間もなく、9月にカンボジアとベトナムに行きます。JICAの途上国支援の現場や、青年海外協力隊の皆さんの頑張っている様子など、日本からの国際協力の尊い活動をしっかりと見て感じてきます。

Date:2014.08.31 | 22:03 | Comments (0)
pagetop