CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

”こどもと創るデザイン こどものためのデザイン”と題した、

「キッズデザイン」を考えるシンポジウムでおしゃべりさせていただきました!

IMG_4178

 会場は、ナディアパークのアトリウム。

このイベントのプロデューサーであり、ナビゲーターも務められました、

JCD(日本商環境設計家協会)理事であり、H&Pコンサルタンツの平井充さんの

お計らいで、私は、”こどもにとってのデザインとの関わりであったり、

こどもと絵本読み聞かせのことであったり・・・、

こどもには本物志向で!ということ・・・お話させていただきました。

おしゃべりした詳し内容は、来月第2土曜日の中日新聞でご紹介いたしますね。

IMG_4208

シンポジウムには、こども好きな4人の講師の先生方がご参加でした。

東京から、建築家デザイナーの石井琢視さまとインテリアデザイナーの新道力さまは、

現在、「小学生がショップデザインを創る」という興味深いワークショップ

”実験ボックス”プロジェクト各地で展開されていて、

そんなこどもたちとの素敵なお話をしてくださいました。

IMG_4188

そして、京都からはジュンク堂書店の児童書スペシャリスト・高木須恵子さん。

奥深い絵本との関わり方、楽しみ方、大人たちの関わり方等、

学ばせていただきました。

そして、現在オリンピックで話題のカナダ・バンクーバーから・・・(東京在住です)、

カナダの木造資材製造業者協会(外郭非営利団体)の日本事務所代表の

ジム・アイバンオフさんが、外から見た

日本の子育てであったり、カナダとの教育の違いなど、お話くださいました。

 

このシンポジウムの主催である、国際デザインサンターでは、

今週末に、「キツズ・デザイン2010」と題した、子どものものづくりワークショップを

開催します。国際デザインセンターでは、こども向けから大人向けまで・・・、

いろんなクリエイティブなワークショップ企画を展開してます。

そして21日の親子ワークショップには、私は取材で参加。

息子はおじちゃんと参加予定です。石膏で自分の手を作ります。

詳しくは、、また日曜日に、ご報告いたしますね。

Date:2010.02.16 | 11:57 | Comments (0)
pagetop