CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

111230_095448.jpg 111230_095245.jpg 111230_100329.jpg 111230_111727.jpg

世界遺産の古都フエを散策。1945年まで続いたベトナム最後の王朝グエン朝の都が置かれた街で、フォーン川のほとりに王宮、寺院、皇帝廟など点在し、これらがベトナム初の世界遺産として登録された。今日は小雨模様の1日となりましたが、しっとりと雨降る風景を眺めていると、悠久の歴史の流れの中にタイムスリップしたような。歴史的建築物の横の畑では、今も変わらぬ農作業が営まれ、ゆったりと流れるフォーン川では、昔ながらの水上生活の風景があって・・。一見変わらないベトナムの風景ではありますが、今は観光の街ともなり、変化し続ける歴史の中でフエの人々は逞しく生きている様子が少しだけ覗けたような、そんな古都での1日でした。

Date:2011.12.30 | 20:10 | Comments (0)
111229_172008.jpg 111229_191308.jpg 111229_173751.jpg 111229_173532.jpg 111229_171838.jpg

ホーチミンから飛行機で北へ1時間10分、世界遺産の街フエに来ました!さっそくフエ名物の海老入り蒸し餅を路地裏の地元の食堂でいただきました。フエは田舎町ですが、ここもやはりバイクだらけ!しかしホテル「ラ・レジデンス・ホテル&スパ」は、街の喧騒から隔離されて静か。フォーン川を望む洒落た佇まいが少し贅沢ですね。フエは思ったより寒いので、泳げませんが素敵なプールまであります。さて、明日は世界遺産となったフエの王宮や寺院などたっぷり見学します。対岸の王宮巡りと、さらに船でフォーン川を上って寺院を巡る予定です。

Date:2011.12.30 | 01:22 | Comments (0)
111229_100126.jpg 111229_102102.jpg 111228_193817.jpg 111228_204447.jpg

ホーチミン二日目。今日は、戦争証跡博物館と旧大統領官邸・統一会堂を見学。街にはたくさんのバイクが走り回り、道端では屋台が軒を連ね、人々は逞しく生き、活気に満ち、今は元気なホーチミンシティですが、1975年のベトナム戦争終結までの長く激しい戦火の中で、耐え忍んできた壮絶な歴史があることを忘れてはならないということを強く感じました。罪もなき農村の人々が多く傷つき命を失い、家族や仲間や故郷を失っただけでなく、不発弾や枯葉剤による後遺症に、今もなお苦しんでいるベトナムの人々の現状にふれ、愚かな戦争を心から憎く忌まわしく、どんな理由があろうと、許されない行為であることを世界は学び、決して戦争を繰り返してはならないと強く強く感じました。大きく深い傷を残したベトナム戦争の悲惨な爪痕がホーチミンを始めベトナムじゅうに残されています。歴史から学ばなければなりません。いったい何のために戦争は、あるのでしょうか。誰が喜ぶのでしょうか。戦争が終わって、負けた方だけでなく、人の命を犠牲にして勝った方にも、苦しみ
は残っています。代償は大きすぎます。今もなお、世界でどこかで愚かな戦争が行われています。犠牲になっている子どもや罪なき人々がいます。地球上のすべての戦争がなくなり、悲しみの涙がなくなり、世界が平和であることを願わずにはいられません。ベトナムのホーチミンにて。

Date:2011.12.30 | 00:15 | Comments (0)
pagetop