CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

111229_100126.jpg 111229_102102.jpg 111228_193817.jpg 111228_204447.jpg

ホーチミン二日目。今日は、戦争証跡博物館と旧大統領官邸・統一会堂を見学。街にはたくさんのバイクが走り回り、道端では屋台が軒を連ね、人々は逞しく生き、活気に満ち、今は元気なホーチミンシティですが、1975年のベトナム戦争終結までの長く激しい戦火の中で、耐え忍んできた壮絶な歴史があることを忘れてはならないということを強く感じました。罪もなき農村の人々が多く傷つき命を失い、家族や仲間や故郷を失っただけでなく、不発弾や枯葉剤による後遺症に、今もなお苦しんでいるベトナムの人々の現状にふれ、愚かな戦争を心から憎く忌まわしく、どんな理由があろうと、許されない行為であることを世界は学び、決して戦争を繰り返してはならないと強く強く感じました。大きく深い傷を残したベトナム戦争の悲惨な爪痕がホーチミンを始めベトナムじゅうに残されています。歴史から学ばなければなりません。いったい何のために戦争は、あるのでしょうか。誰が喜ぶのでしょうか。戦争が終わって、負けた方だけでなく、人の命を犠牲にして勝った方にも、苦しみ
は残っています。代償は大きすぎます。今もなお、世界でどこかで愚かな戦争が行われています。犠牲になっている子どもや罪なき人々がいます。地球上のすべての戦争がなくなり、悲しみの涙がなくなり、世界が平和であることを願わずにはいられません。ベトナムのホーチミンにて。

Date:2011.12.30 | 00:15 | Comments (0)

コメントはまだありません»

No comments yet.

Leave a comment

pagetop