CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

2012・3・32012・3・3あ

シンポジウムの後がまた最高だったの~!このシンポは参加者の皆さん全員にランの館2階にありますゼットンさんの「オーキット」のお茶付きなのです。

ですので、シンポの後は、

エシカル・シンポジウムに出演してくださった白木夏子さんと、高津玉枝さんを囲んで、名古屋の可愛いエシカリアンちゃんたちとお茶タイム~!若いみんなからの熱い質問に根気よくお答えくださり、白木さん、高津さん、ありがとうございました。私の周りの名古屋の若手エシカリアン達は、みんなむちゃくちゃかわいいのよ~ん!みんないつも感謝してます!

写真の一番奥を見ると・・・・あれっ?一人だけメンズがいる? うふふふふ。

 

エシカル・ファッション・シンポジウムの模様は、

「ヘルシングあい」の伊藤さんのブログ「ヘルシングあいのんびり日記」にとてもわかりやすく書いてくださってますので

http://blog.goo.ne.jp/healthing602/e/efcafaed3f9d156bbfacd4a8528efce7

ぜひご覧ください。

Date:2012.03.04 | 21:32 | Comments (0)
2012・3・3う
3012・3・3え
昨日3月3日の「ランの館」での
エコファッションシンポジウム「エシカル・ファッション」でのステージでの様子です。一番前で応援してて下さった我らがJICA中部の大貝所長さんが、撮っててくださいました~!いつもありがとうございます~!!
 
ランの温室の中にステージを作ってくださり、さすがのナゴヤファッション協会さんの主催です。お洒落な設えにしてくださり、ぽかぽか春の日差しのそそぐお花の中での、シンポジウムはハッピーな気持ちいい雰囲気で、まさに「エシカル」な時間と空間を満喫でした~!
 
 
エシカル(倫理的な)とは”思いやり”
私たちの幸せの裏側で、途上国や弱者への搾取地球環境破壊などでかや何かが犠牲になっているとしたら本当の幸せではありませんね物事の背景や裏側に思いを巡らして、社会や環境に優しいか関わる人みんなが喜んでいるのかも自然も、地球上すべての命がハッピーであるよう思いやるエシカル美意識です。


ethicalfashionエシカル・ファッション とは、

 1、地球環境に負担をかけないオーガニック素材や  自然素材、リサイクル素材などを使用

 2、正しい労働条件で公正な賃金で、人道的配慮のあるフェアトレードであること

 3、地域に伝わる伝統技術・製法・産業を活かし、継承する努力をしていること

 4、魅力的なデザインで確かな品質であること。

 良心を大事にしたファッションのことを云います


デザイナー・クリエイターたち技術力やデザイン力が活かされます。

見た目のデザイン性や質の良さに魅かれ選んだモノの背景が公正であり生産者にも地球環境にも社会 も優しいものであれば未来は良い方向へ進みますそんなエシカルという概念は、ファッションに限らず、美容・食事・建築・教育・街づくり様々な分野にもあてはまります。エシカルは、地球・自然・環境との調和・融合・共生という、生き方・暮らし方全般を対象とする価値観であり、美意識です。

自分の心や身体によい生活をするロハスや、人間中心の環境保全のエコからさらに踏み込んで自分優先でなく自分以外の他人や自然や生きものなどを 思いやり、支え合い、つながっているいう自然の摂理を尊重するライフスタイルが“エシカル”です

 
誰も犠牲にしない 穏やかな地球のために、
「エシカルコンシューマー」
消費者は、買うもの良心で選択
「エシカルクリエイター」
モノを作る側が、生産過程で、モラルを持って
「エシカルショップ」
モノを売る側が、販売過程で、責任を持って
「エシカルライフ」
人にも地球にも社会にも優しい暮らしを目指し
その先には、新しい未来が始まると 信じて・・・

 

なんて、お話をしましたよ!

 

 

Date:2012.03.04 | 21:13 | Comments (0)
pagetop