CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

23日、ぜひお越しください。お申し込みをお願いします!

 

3月23日(金)18:00~20:30
「ラオス報告会」JICA一村一品プロジェクトを視察して
日本の技術で国際協力!~プロがプロとして途上国にできること~

 
会場・国際デザインセンター・クリエイターズショップ「Loop」
(名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク・デザインセンター4階)
 
 
現在ラオスでは国際協力機構JICAがサポートし、ラオス南部地区の村周辺で取れる素材で、村に伝わる伝統の技術・工芸を活かして、村人たちが産品を作り、販売し、生活向上を目指す「一村一品プロジェクト」が行われています。
もし、それらの品々を世界へフェアトレードで流通させることができたら、彼らは貧困から抜け出すことができ、彼らの自然をも守ることにつながります。
そのためには、質やデザインの向上が大きな支援となります。
そこで、愛知で「ものづくり」に携わる若手クリエイターの宝庫であるメイド・イン・愛知・プロジェクトとの化学反応を期待して、
彼らの持つ技術力・デザイン力で「プロがプロとしてできる国際協力」とは何かを考えてみようと思います。
 
トーク・ゲスト
鶴田浩(NPOメイド・イン・ジャパン・プロジェクト副理事)
原田さとみ(JICA中部オフィシャル・サポーター)
守野雄揮 (JICAラオス南部一村一品プロジェクト)
川俣大和(国際協力機構 中部国際センター(JICA中部))
北村圭介(NPOメイド・イン・ジャパン・メイド・イン・愛知理事長)
集合場所は、
ナディアパーク4階のクリエイターズショップ「Loop」です。
Loopには、
そんなラオス「一村一品プロジェクト」で生み出された商品を扱うフェアトレード&エシカル・ファッションのショップ「エシカル・ペネロープ」(Loop内)にて、ラオスからやってきたラオス商品をご覧いただきながら、その背景や生産過程を原田さとみが説明します。
 
セミナールームへ移動して
第1部では、メイドインの鶴田副理事と原田とJICA中部の川俣氏と、そしてラオス一村一品プロジェクトの守野氏とで、JICA視察に訪れたラオスの写真を見ていただきながら、ラオスでの現状をお伝えし、
第2部では、メイドイン愛知の北村理事を交えて、ラオスの商品をもっとよくするために、日本の愛知の「ものづくり」メンバーの協力で、何ができるのかを考えます。
 
主催・NPO法人メイド・イン・ジャパン・プロジェクト メイド・イン・愛知
協力・JICA中部/クリエイターズショップLoop
参加・無料 (定員制限なしですので、どしどしお越しください。準備のため、事前のお申し込みをお願いします)
お申込み・メイドインジャパン事務局まで。tomida@mijp.jp
Date:2012.03.11 | 19:55 | Comments (2)

東日本大震災から1年の今日2012・3・11。

今日の名古屋は熱いです。

たった今、「名古屋ウィメンズマラソン2012」の優勝者がゴールしました!

毎年さわやかな感動を与えてくれる旧名「名古屋国際女子マラソン」。

日本人選手たち、とても頑張りました。

ロンドン五輪へ向けた最後の選考レースである名古屋でのこの大会に

ランナー達は、大きな希望を持っての大勝負となるがゆえに

そのドラマには大きな感動があります。

さらに華やかに一般女子マラソン参加者、”ビジョラー”たちが今まさに名古屋のまちを走っています。

皆さんきっとそれぞれの思いを胸に、自分と戦っているのでしょう。

この熱い思いを東日本の復興復旧支援へとつなげたい

そんな思いが大会の意義なのだと思います。

東日本被災地の一日も早い復興を祈ります。

今から、「3・11東日本大震災被災地応援チャリティーイベント」

「エール1st  みんなの愛を届けよう。 あの日から一年 今私たちにできること」

愛知ボランティアセンター(真宗大谷派名古屋別院・東別院境内一帯)にて

開催されていますので、行ってきます。

司会は、我らが、空木マイカちゃんですので、応援してきます!!

Date:2012.03.11 | 11:57 | Comments (0)
pagetop