エシカル・ペネロープ株式会社 代表取締役
      NPO法人フェアトレード名古屋ネットワーク(FTNN)理事

      一般社団法人 日本フェアトレード・フォーラム(FTFJ)理事

      一般社団法人 日本エシカル推進協議会(JEI) 理事 

      JICA中部オフィシャルサポーター

      名古屋観光文化交流特命大使

      一般社団法人 SCIフォーラム理事

      NPO法人まなびサポート大府 理事

      モデルデビュー後、東海圏を中心にタレントとして活動。パリ在住を経て、名古屋にて洋服の店を経営。その後、エシカル・ペネロープ(株)を設立し、名古屋テレビ塔1階にフェアトレード&エシカル・ファッションの店「エシカル・ペネロープ 」を経営。環境・人・社会に配慮した”思いやり”のエシカル理念普及とともに、貧困削減・環境保護・地域貢献につながるフェアトレードを推進。名古屋でのフェアトレードタウン運動の取り組みが実り、2015年9月19日、名古屋市をフェアトレードタウン認定都市とする。また、名古屋市から観光文化交流特命大使に任命され「フェアトレードタウンなごや」を名古屋市の魅力として発信している。

      JICA中部オフィシャルサポーターとして、2010年から、エチオピア、ルワンダ、ラオス、ミャンマー、カンボジア、ベトナム、キルギス共和国などへメディア視察派遣として渡航。JICAの一村一品プロジェクトや母子医療支援の現場など視察し、日本での広報活動とともに、フェアトレードで途上国をつなげる事業を展開している。2018年 JICA理事長賞受賞。

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

      エシカル・ペネロープ株式会社 (ethical・penelope Co,.Ltd)

      代表者:原田さとみ

      設立 :2010年

      事業内容:フェアトレード商品やエシカル・ファッション商品の輸入仕入れ・販売。推進のためのイベント・セミナーの企画運営。フェアトレード&エシカル・ファッションショーの企画運営。講師派遣。セレクトショップの運営。 途上国からのフェアトレード商品やエシカル消費・エシカルライフの推進事業を行う。

      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

      フェアトレード&エシカル・ファッション「エシカル・ペネロープ」の思い

      アフリカやアジアの途上国からのフェアトレード商品や、先進国のクリエイターが途上国の伝統工芸をデザインと心でつなぐ、エシカル商品まで、世界中から思いやりの品々が届きます。貧困・紛争・災害などで困っている世界の人々の問題を、身近なファッションから“デザイン力”で解決することを目指します。

      商品の物語性や背景を大事にし、自分の選択に社会的責任をもつ、内側から輝くおしゃれを提案。どのような人々が、どのような思いで商品を作っているのか、そして私たちがフェアトレード&エシカル・ファッションを選ぶことで、世の中がどのように変わって行くのか、世界とどのように繋がっているのか、責任あるお買い物、エシカル消費を推進。

      エシカル・ファッションとは、
      ・ オーガニック・自然・天然素材、エコロジカルで安全な素材を使用している
      ・ 正しい労働環境が守られ、公正な賃金で生産・発注がされている(フェアトレードの理念)
      ・ 地域に伝わる製法や伝統技術を後世に残す努力をしている
      ・ デザインも質も確かである

      フェアトレードタウン運動は、

      遠い途上国への支援活動と同時に、自分たちの足元を見つめ直すきっかけとなり、地元の課題解決にもつながっています。国内でも職人仕事が消え、小さな企業・商店が減り、自然の浄化作用を超えた廃棄物で山・森・川・海、自然の循環を壊しています。自然に対しても、地球に対しても、地域に対してもフェアでありたいとの思いから、フェアトレードの理念を広くとらえ、地域に根ざした、地産地消・地域活性化など、地域に貢献するフェア(公正)を目指しています。地球・宇宙からいただいている自然の恵み、水・空気・土・光などに対しても、未来に美しい地球を残せるように、フェアに使っているのかを今一度問うことでもあり、私たちは「地球とのフェアトレード ~地域と世界を、そして今と未来をつなぐ~」をテーマにフェアトレードを地域に根ざして街ぐるみで推進しています。

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

      略歴

      1987年、モデルデビュー後、東海圏にてタレントとして活動。

      1997年、(3月~12月)フランス・パリに住む。

      1999年、(8月1日)名古屋栄にて洋服のセレクトショップ

            「ペネロープ・パリ・ぺティヨン」を経営。(~2009まで)

      2000年、(4月9日)出産。育児専念のためタレント業を5年間休業。

      2005年、(4月)タレント業復帰。お母さんとしての立場から、育児のこと 

             環境のこと、地球の未来のことに関心を持ち、活動を広げる)

      2009年、(6月)JICA中部オフィシャルサポーター就任。

      2009年、(12月)「フェアトレードタウン推進委員会」設立。

             名古屋でのフェアトレードタウン運動が始まる。

      2010年、(7月1日)エシカル・ペネロープ株式会社 設立。

      2010年、(10月)エシカルなごや推進委員会 設立。

      2011年、(4月1日)期間限定で、フェアトレード&エシカル・ファッショ   

             ンのセレクトショップ「エシカル・ペネロープ 」オープン。 

             (~同年12月)

      2012年、(4月26日)フェアトレード&エシカル・ファッションとテレビ

             塔グッズのセレクトショップ「エシカル・ペネロープ 」(名古

             屋テレビ塔1階)本オープン。

      2013年、(1月)「フェアトレード名古屋ネットワーク」設立。

            名古屋での4つのフェアトレードタウン推進団体が1つにまとまる

             副代表となり、タウン認定に向けた本格的な活動が始まる。

      2014年、(5月30日)日本エシカル推進協議会 設立 発起人。

      2015年、(1月)「フェアトレード名古屋ネットワーク」代表就任。

      2015年、(9月19日)名古屋市 フェアトレードタウン認定。

             河村たかし名古屋市長と「フェアトレードタウン宣言」調印。

      2016年、(7月1日)「NPO法人フェアトレード名古屋ネットワーク 

            (FTNN)」設立、代表理事就任。

      2017年、(1月)名古屋市観光文化交流特命大使に就任。

      2017年、(3月)(一社)日本エシカル推進協議会設立、理事就任。

      2018年、(10月1日)JICA理事長賞 受賞。

      2018年、(12月末)「エシカル·ペネロープ」(テレビ塔1階)閉店。

      2019年、(6月)「一般社団法人SCIフォーラム」設立、理事就任。

      2020年、(3月)「NPO法人まなびサポート大府」設立、理事就任。

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

      (一社)日本フェアトレード・フォーラム(FTFJ)理事

      http://fairtrade-forum-japan.org

      (一社)日本エシカル推進協議会(JEI)理事  https://www.jeijc.org 

      NPO法人フェアトレード名古屋ネットワーク(FTNN)理事http://www.ftnn.net

      (一社)SCIフォーラム 理事 https://scif.jp

      Date:2020.06.15 | 00:04 | Comments (0)

      コメントはまだありません

      No comments yet.

      pagetop