CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

11月13日(土)

無事に、朝日新聞名古屋本社さんの主催で、朝日ホールにて開催していただきました、 

ヨクバリージョ+(プラス)プレイベント「人にいいこと、地球にいいこと」

でのトークセッションとエシカル&フェアトレード・ファッションショーを終えることが出来ました~!!今日はほっとています。。。みなさまに感謝です。ありがとうございました。

そして、ご来場くださいました皆様にも感謝です。ありがとうございました。

IMG_0001_2さっそく昨日のことが朝刊にも載っていました。さらに本格的に紙面にこの日の記事が掲載されますのは、26日あたりだそうです。

その際には、大きく詳しく記事が載り、トークの様子やショーの様子が写真で登場するそうです。楽しみです。。

 

 

第1部・「双子ザウルス奮闘記」の著者・川村真貴子記者と原田さとみのトークショーと、
第2部・「エシカル&フェアトレード・フッションショー」&エシカルお洋服の説明・・開催!

第1部での川村さんとの育児に関するトークセッションでは「おかあさんとして子どもにできること」をお話しました。川村記者さんは、双子の息子さんを育てながら記者のお仕事をされている私も大好きな素敵な方です。川村さんがそんな双子のお子さんとの子育てエピソードを新聞で連載されていて(私もそのコラムのファンでした)、そしてそれが「双子ザウルス奮闘記」という本になったのです。私の超お勧めです。第1部では、私からこの著書のこといろいろ伺うつもりでしたのに、川村さんの上手なナビゲートのおかげで私のお話しがどんどん弾んで、一人でいっぱいおしゃべりしてしまい、今反省です。(トークでの詳しい中身は、26日(?)の朝日新聞の特別掲載紙面にて!)

ですが、会場の皆様が一生懸命に聞き入ってくださいましたので、ついつい私のトークも熱くなりました!皆様共感してくださり、盛り上げてくださり、感謝です。

途中、世界中の子ども達へ不平等を「なんとかしなきゃ!」との思いで活動していますってところで、海外での観光地でのジプシーの物乞いする子どものお話しで、自分の息子と同じ年頃の子どもたちが、苦しんでいることが悲しくて許せなくって・・・とお話してて、涙が溢れてしまったのですが、

お帰りの際に、みなさまには「もらい泣きしましたよ~。共感です。良いお話でしたよ~。」と言っていただきました。うれしかったです。

 IMG_0005

第2部のファッションショーショーもかっよく仕上がりましたよ~。ショーでの音楽はお馴染みの、高橋誠さんのヴァイオリンと、望月雄史さんのギターによりますヨーロピアン・ジプシー・ジャズの心に響くここちい~い音色で、お楽しみいただきました!私自身がもうこの二人の最高な音楽にご機嫌気分になっちゃうのです。

IMG_0004

 そして、お店出店では、フェアトレードコーヒーの齋藤コーヒーさんの美味しいコーヒーが全員に振舞われ、

フェアトレードショップ風”sさんではフェアトレード・チョコレートやアクセサリーなどの雑貨も販売され、

私のエシカル・ペネロープでは、エシカル・ファッションや

私が夏のアフリカへ渡航しました際に仕入れてきました、エチオピアからのフェアトレード・ショールなどが販売され、好評でした。

皆様休憩時間もお楽しみくださいましたよ。

IMG_0002_1IMG_0003IMG_0002IMG_0001_1

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しく充実したイベントを開催してくださいました朝日新聞名古屋本社さま、名古屋ABC様、朝日ホールのみなさま、スポンサーのみなさまありがとうございました。

このイベントで一人でも多くの方々に、フェアトレードやエシカルのことお伝えでき、途上国での現状・問題をお伝えでき、私たち大人たちがこれからの未来の子ども達のために、地球のために出来ることから始めましょうという、お話しをさせていただきましたこと、

感謝です。

Date:2010.11.13 | 08:12 | Comments (1)

1件のコメント»

  1.  はじめまして。
     イベントに参加した感想をお伝えしたく、メールしました。

     今回参加したきっかけは、将来、子どもが産まれた時の参考になればと思い、仕事と育児の両立をしている生の声を聞きたかったからです。
     私は、学生時代にドイツ語を勉強していたので、シュタイナー教育に興味があります。魂の成長に則した教育。大人が決めつけるのではなく、感受性豊かな子ども自身の行動を応援できたらと思います。
     それ以上に、環境問題の話に深く心を打たれました。
     「エシカル・ファッション」と聞き慣れない言葉に難しそうな印象がありましたが、説明がわかりやすく、頭にすんなりと入りました。エコと言うと、天然素材としか思い浮かびませんでしたが、作り手にも買い手にも優しさが生まれるファッションなんだと感じました。そう思うと、エシカル・ファッションが愛おしく見えました。
     イベントが終わった時には、今回の会場に自分が居られた幸福感と、感謝の気持ちで満ちていました。ありがとうございます。
     またイベントに参加したいです。
     これからのご活躍をお祈り致します。

    コメント by ryoko  — 2010.11.15 | 15:42

Leave a comment

pagetop