CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

ルププ2012年3月ルププ カプラ1ルププ カプラ23月ルププ報告の続きです。

可愛い子どもたちで賑やかな絵本の読み聞かせの会ルププの様子です。

3歳のりさちゃんは、この春幼稚園へ入園です。なので今日は幼稚園へ行くお話しを読んでくれました。なかなか長い本でしたが、りさちゃんはとてもかわいらしく最後まで読んでくれて、会場からは大喝さいです。セリフの部分なんてとてもチャーミングに読むのですよ~。かわいすぎてたまりません。

そして、この日は、JICAの海外研修員さんの飛び入り参加もあって、フランス語、ポルトガル語も飛び出し、そして福島おじいちゃんは日本の伝統の「紙芝居」でお話を読んでくれましたよ。まさに「世界と出会う絵本ひろば」となりました。

そして、この日は、建築家の筧さんのご協力で、森から切り出した間伐材を使った木のおもちゃで遊びましたよ~!板状にしただけのシンプルなおもちゃ。「カプラ」と言います。

木のぬくもりや質感、肌触りは、こころを癒し、こころを育みます。そして、自然の木からの神秘のエネルギーを信じる私は、子育て中も天然の木のおもちゃが大好きでした。自然の力って、すごいのですよね。ぜひ皆さんもプラステック素材のおもちゃでなくて、できるだけ自然の素材でできたおもちゃをお子様に与えてください。目には見えないけれど、指先から、ちゃんと良いエネルギーは伝わっているのですからね。

Date:2012.03.26 | 01:43 | Comments (0)

コメントはまだありません»

No comments yet.

Leave a comment

pagetop