CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

憧れのJICA’s Worldに出ました〜!!

私がJICA中部オフィシャル・サポーターを務めますJICAから毎月発行されています、「JICA’s World」の裏表紙の「私のなんとかしなきゃ!」のコーナーに出るのは、私の憧れでした。

うれしいことに、そのJICA’s World12月号で、取材していただき、「原田さとみ」出させていただく夢が叶いました!

文中では、お店のことも書いているので、コラムを読んだお客様が、テレビ塔のお店にさっそくお越し下さり、フェアトレードの品々を買ってくださったり。。。。広がってうれしいです。

私の活動は、このような取材やインタビューをしていただき、記事にしていただくことが今とても多く、

今日もお店で日本経済新聞社さんの取材があり、フェアトレードのこと、エシカル・ファッションのこと、テレビ塔のお店のことなど聞いていただきました。とてもありがたいことです。今日の記事は、また年末に出るそうです。

それに加え、本を出す方の著書の中で私を取材していただくことも多くなりました。

今年は、エシカルについての著書の中や、ピープル・ツリーの代表_サフィア・ミニー著のフェアトレード本「ネイキッド・ファッション」など、いろいろなところに顔を出させていただきました。

その度に、自分の著書のように自分のインタビューの部分は丁寧に加筆修正しなければならず、他人の本とはいえ、なかなかの大仕事となります。

そして今も、年の暮れというのに、長いインタビュー記事の修正に取り組んでいます〜!これがなかなかのやっかいもので、、、でもできたら凄い本になります。今の名古屋の街づくりをしっかりまとめた興味深いすばらし著書になると思うのですが・・・・、インタビュー後に書き起された原稿が大変恐ろしく・・・このまま出てしまったら恐怖です。なので、今丁寧に修正をしておりますが、これが・・・直せば直すほど、ぐちゃぐちゃになって、時間をかけて頭をひねって加筆させていただいています。筆者の伝えたい内容を変える事なく、おかしな部分を直して、私らしい表現に変えて・・・原稿はもう原型をとどめておらず、真っ赤っかになってきました。この修正した原稿を本人に返したら、びっくり仰天してしまうことは間違えなしなのですが、このまま私のインタビューが本になったら、私大変なことになっちゃうので、早急に自力で自分の部分は責任を持って編集しています。この著者は話の分かる最高にいい人なので、大丈夫でしょう。

とにかく私はこの本の著者のためにも良い内容になるように、まるで自分の本を書いているように真剣にパソコンに向かっていますよ。

 

みなさん、この本できましたらまたエピドード付きでご紹介させていただきますね、出版は、来年2月のようです。お楽しみに!

 

 

Date:2012.12.17 | 09:40 | Comments (0)

コメントはまだありません»

No comments yet.

Leave a comment

pagetop