121229_122832

      いくつもの時代を過ごし、歴史を重ねて、今があって…、朽ちている存在にも新たな役割があって…、だけど今もまた、過去から未来へつなげる歴史の流れの一部であって、未来にはまた未来の人が考える別の役割があるのかもしれない。

      Date:2012.12.29 | 16:31 | Comments (0)

      コメントはまだありません»

      No comments yet.

      pagetop