CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

本日9月1日(日)10時〜15時
「フェアトレード・ツキイチ・マルシェ at Nagoya TV Tower」
開催します〜!!
天気予報は、9時〜13時ごろまで曇りときどき晴れとなりました。
気温32度。
夕方からは雨が降るかもしれませんので
15時くらいに締めるかもしれませんが、
今日は
予定通り10時からマルシェをオープンいたします!!

曇りですので、過ごしやすい日となるのではないかな。
ぜひみなさんお越し下さい。

 

<出店店舗のご紹介>



アテンドリ エ ぺジーブル
【アフリカ ギニアのシアバター、パーニュ(アフリカの布)など】
”アフリカの中でも遅れているギニアにとっては、シアバター産業ガーナのようになることが夢です。一方、JICAが協力隊の派遣を始めた直後にクーデターが起きたマリ共和国では、外国人観光客が激減しました。”・・・このような地域で生まれた商品を販売することで、アフリカ発展のお手伝いをされています。

daladala
【モンゴル/ケニアのマスコット、バッグなど】
”商品はすべて現地で昔から使われている天然素材を使い、現地の人の手で作られています。
daladalaのデザインを加えてその国の魅力をお届けします。”

バンドゥショップ
【アジアの手芸品ポーチ、キーホルダー】
”アジアの貧しい人達が高度な技術で作った素敵な手芸品を揃えています。普段使いに最適!プレゼントに最適!”

クラタペッパー
【カンボジアのコショウ、コショウを使ったパンやお菓子】
”カンボジアでは昔から美味しいと有名なブラックペッパーですが、
内戦の影響で生産が途絶えてしまいました。その胡椒を昔からある伝統的な無農薬の農法で現地の人々とともに復活させ、生産から販売までをしています。”

African Hands
【東アフリカ—ウガンダ、タンザニア】
”African Handsは、東アフリカのウガンダを中心とし、現地女性達が社会の一員として自立し、主体的に社会に参画出来るシステムを構築する事を目指しています。私達が実際に現地へ出向き、商品のデザインや制作過程から一緒に取り組み、販売いたします。その為商品ひとつひとつに、アフリカ女性達の思いが込められています。”

mon reve
【商品については、当日のお楽しみ!】
国際ボランティアに関心がある中京大学1年生のみなさん。
日頃から、「自分に何ができるだろうか?」を考えて、9/1マルシェでは、フェアトレードショップからおすすめ商品をセレクトしてきてくれます。

名古屋外国語大学ボランティアサークルLinkS
【商品については、当日のお楽しみ!】
サークルの中でも、フェアトレードの推進活動を担当するみなさんが、
出店してくれます。

Miqiho*Indonesia
【インドネシアのバッグなど】
“経済成長著しいインドネシアでは、自家用車化(モータリゼーション)が進むにつれ道路看板が急増中。廃棄された道路看板素材を再利用した「カンバンうまれのカバン」をインドネシアからお届けします。”

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会
【アジア、アフリカの各地および日本国内から、
FTコーヒー・紅茶・クッキー・ドライフルーツ・手作り雑貨・アニマルコインパース・アクセサリー・ショール・Tシャツ他】
“1996年にウィルあいち(名古屋市東区)にオ-プンしたフェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)に連絡事務所を置く、名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会は2009年6月7日に発足。
以来バザ-に出店、国際理解教育参加型ワ-クショップを学校などで展開、今までに60以上開催。
フェアトレードのコ-ヒ-や紅茶は、飲んで美味しい!
フェアトレードのTシャツもとても気持ちいい! なぜなら農薬や化学肥料は使わないでできているから。
プレゼントにいい可愛い雑貨もありますよ!”

なふたうんからは、姉妹店も出店予定です。

 

 

以上10店舗です

 

Date:2013.09.01 | 06:45 | Comments (0)

コメントはまだありません»

No comments yet.

Leave a comment

pagetop