CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

今日は名鉄特急ミューにゆられて豊橋へ向かっています。こうやって豊橋へ行くようになってもう2年目です。そして3月で任期を終える予定ですが、まだ少し続く気配もしています。愛知県主催の県民セミナー「設楽ダム連続公開講座、とよかわ流域県民セミナー」今週末11月30日(土曜日)の開催で第8回を迎えます。今日はその運営チーム会議です。そしてこの会議も一般公開で行っています。しゃべったことは全部、議事録として、愛知県のホームページにアップされます。さて少し説明しましと。 設楽ダムは、愛知県の東三河地方を流れる豊川の上流に建設が計画されているダムです。多目的ダムとして豊川の洪水氾濫の、渇水被害から人々を守り、東三河地域の発展に貢献するとされ、今から42年も前に計画が着手したのですが、今まだダム本体の建設は始まっていません。設楽ダム計画が、これからの未来のために、本当に人々の命を救い地域の未来に貢献するのか、今一度、県民みんなで学び考え、川と共に歩む未来を創ってゆきたいとの思いで運営してい

ます。ぜひ多くの県民の皆さんに知ってほしいと思います。ダム建設に関してご意見どんどんいただきたいのです。30日、お時間ございましたらぜひお越しください。30日、午後1時から、会場は、豊川勤労福祉会館大研修ホールにて開催です。私は司会もしていまし!

Date:2013.11.25 | 12:24 | Comments (0)

コメントはまだありません»

No comments yet.

Leave a comment

pagetop