CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

121103_125215

そして、今朝は中日新聞に折り込まれます、環境情報新聞「RISA」の発行日です。もうお読みになりましたでしょうか?原田さとみコラム「エシカルでいきましょ!」では、9月に渡航しましたスリランカのお話しを書きました。中でも今回は「水の環境問題」にふれています。ぜひ、お読みください。来週8日(11時から)、可児市のフレンチ・レストラン「キッチン・ブランシュ 」さんでの「コップなごや水基金」ランチ・トーク・イベントに繋がります。8日のイベントにご興味のある方みえましたら、お席がまだ少しあるようです。キッチン・ブランシュさんの方へ参加のお申し込みをお願いいたしますね!

http://www.facebook.com/events/361478420596267/

Date:2012.11.03 | 14:59 | Comments (0)
121102_123829

今、豊橋の愛知県西三河庁舎へ向かっています。愛知県民皆さんの問題である「設楽ダム」建設に関して、賛否を超えて、もう一度みんなで一緒に考える、設楽ダムの連続公開講座「とよがわ流域県民セミナー」の 運営会議です。私もお役に立てればと、この運営委員をさせてあただいています。こちらは次回、11月23日に開催します第三回セミナーのチラシです!愛知県さんの作ってくださるチラシがあんまり地味だったので、私の方で、分かりやすく、可愛げを加えて、デザイナーさんに作ってもらいました。このセミナーには、これまで設楽ダムに触れる機会のなかった一般の方々に参加していただき、現状を知って考えていただきたく、大村愛知県知事の命で開催します。ぜひ、たくさんの方々に、設楽ダムの問題を他人ごととせずに、自分ごとと、とらえてセミナーに参加していただきたいのです。そのために今日も豊橋まで運営チーム委員会の会議へ行きます。

Date:2012.11.02 | 13:02 | Comments (0)
121029_221719

うれしい〜!今日はお店に行ったら、良いことがありました。美味しいケーキが届いてました〜!可児市のフレンチレストラン「キッチン・ブランシュ」の金井シェフが、お届けくださいました。むちゃくちゃグッドタイミング!見ただけでも、昨日までのイベントで疲れた身体と心を癒してくれました。お味もさすがの金井シェフ!美味しい〜!ありがとうございました。優しさと美味しさとエネルギーが届きました。 そして、そんなキッチン・ブランシュさんへは、来週8日(木)のランチタイムにお邪魔します。11時から、ブランシュさんのトークランチイベント、ブランシュサロン@「コップなごや水基金」が行われ、私がトークさせていただきます!美味しいランチとトークをお楽しみください!皆さんぜひお越しくださいね!お申し込みはキッチン・ブランシュさんへね!(10/29)

Date:2012.10.31 | 03:57 | Comments (0)

11月8日(木)11:00〜はキッチンブランシュさんの主催でランチ&トークイベント「コップなごや水基金」@ブランシュサロンが開催され、原田さとみがトークをさせていただきます。

美味しいブランシュのフレンチランチが楽しみな、イベントです、皆様ぜひお申し込みをお願いします。木曽川に近い可児市まで少し足をのばして、緩やかに流れる時間を楽しみたいと思います。

私のお話は、木曽川の基金である「コップなごや水基金」のお話だけでなく、フランスで修業時代を過ごされた金井シェフとフランスの文化や暮らし、お料理などのお話もしようかなと思っています。お楽しみに〜!!
http://www.facebook.com/events/361478420596267/

Date:2012.10.30 | 04:52 | Comments (0)
120914_125548 120914_131607


皆様、ありがとうございました。「コップなごや水基金」の初のチャリティーイベント「水と森のごちそう(加子母、秋の恵みのフルコース)」、無事に開催することがでました!100名を超える参加者のみなさんと、盛り上がりました。エルダンジュの丹羽シェフの優しさがこもったお料理は最高に美味しく、感動でした。美味しくて涙がでました。加子母とエルダンジュさんの思いやりのコラボレーションに感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日、私のところへは、昨日のイベントに参加した方々から、
喜びの声がたくさん届いています。
参加されたみなさまは、水のことを改めて考える機会になった、
蛇口からのお水に感謝して大事に使おうと思います、など
さらには、水基金のメンバーになってくださる方、協力店となってくださる方
自分なりに出来る事から始めたい、水基金の活動のお手伝いをしたい・・など、
とても前向きに、温かいお言葉をいただいています。
このイベントが「コップなごや水基金」を広める素敵な機会となりましたこと実感です。
チャンスを与えてくださったエルダンジュの丹羽シェフには心から感謝です。
加子母の皆さんの愛情たっぷりの味わい深い素材が、
道の駅「加子母」駅長、安藤さんによって山間部から都市部へ運ばれて、
エルダンジュ丹羽シェフのプロのお料理の技と
「みなさんに最高のおもてなしをしたい」とのシェフの心意気によって
素敵なお料理となりましたこと、私は大感動でした。
そして、加子母からのゲストに、森の守人・内木哲朗さんをお招きしてのトークは
暖かみのあるお話しに、会場の皆さんが加子母へ行ってみた〜いとなりました。
今までの林業は「大きくて、重たい」ことが大事とされて来たけれど
これからは、「小さくて、軽い」ことを大事に。。。と、
私のいつもの「S」のお話しと一緒でした。
「スモール(小さくて)、スロー(ゆっくりで)、サスティナブル(持続可能で)、シェア(分かち合う)、セルフ(自分でやってみる)、スマート、シンプル、スマイル、サトミ?」これからの未来へのキーワードなのです。
皆様それぞれのプロのお力を発揮してくださり、温かい思いやりを感じました。
いろいろ準備には大変なことはありましたが
やっぱり開催する意義があったのだと、感じています。
「鮎を食べて、涙を流した」ことは、初めてですが、
それくらい、あの鮎のポワレは、感動的に芸術で、作る人の優しい心を感じる見事な美味しさでした。
川にダムができ、鮎の住むところがなくなり、鮎が少なくなっている川の現状など考えると
新鮮で美味しい元気な鮎は貴重となります。なので心に突き刺さり、
食材に携わる、みなさんの温かさに涙ポロリでしたよ。。。
そしていつも素敵な音楽で盛り上げてくださる
我らが、高橋誠さんと望月雄史さんのヴァイオリンとギターの演奏も最高で
その音楽とともに加子母のお料理をいただき、感無量となりました。
それに加え、お客様の温かさにもあふれてて、感謝です。
皆様ありがとうございました。
コップなごや水基金 代表
原田さとみ
Date:2012.09.16 | 03:27 | Comments (0)
120912_161636

愛知県の奥三河、設楽町を流れる豊川、ここはダム予定地です。静かでのどかで緑豊かな山あいのこの町に、巨大なダムの計画がもちあがって50年。まだ決着はついていません。ダム問題と向き合ってきた、この地域の方々の苦渋に満ちた人生を思うと、愛知県民として一緒に考えるべきであること、感じています。この辺りの幾つかの集落がダムの底となり水没します。下流の町に生活水・農業用水・工業用水を流す利水のためと、治水のため。さて、約50年前のダム計画は50年後の今、本当に必要なのか。県民みんなで考えたい。そのための設楽ダム連続公開講座「とよがわ流域県民セミナー」です。昨日はこの公開会議で、豊橋まで行ってました。10月6日(土)1時〜。名古屋市内の愛知県図書館会議室にて「ダムってなあに?」と題して第二回となります「とよがわ流域県民セミナー」を開催します。広くたくさんのみなさんに設楽ダムのことを知っていただき、どうしたらいいのか一緒に考えて欲しいと思います。お楽しみに〜!みんなで私達の未来を考えましょう〜!

9月12日

Date:2012.09.16 | 03:20 | Comments (0)

9月に入り、3日からはやっと学校が始まりますね。
熱くて長〜い夏休み・・・子どもに手のかかる?1ヶ月半に私も苦戦しておりました。皆様はいかがおすごしでしたでしょうか?

さて、9月に入り、子どもたちの給食がはじまりましたら
お母さん達もやっと自分の時間ができますね。
ちょっとエレガントな秋のフレンチ・ランチはいかがでしょうか?そしてそのランチが社会貢献に繋がっているとしたらいかがでしょう。ぜひ皆様にお越しただきたいランチイベントがございます。

私の主宰します「コップなごや水基金」http://cupnagoya.org/
初のイベントを9月14日に開催します。
「コップなごや水基金」の協力店であるフランス料理「エルダンジュ」さんの主催で開催します。 

私たちのお水の恵みである木曽川上流域の加子母から、山の守人・内木哲朗さんにトークゲストにお越しいただきまして、森と水のお話をしていただき、音楽をお聴きいただきながらのランチとなります。

ランチには、中津川市加子母の野菜や産品を素材として創作されます、スペシャルなフランス料理をお召し上がりいただきます。

出展もございます。
モビール専門店の「マニュモビールズ」さんや、間伐材積み木「そだつみ」のブース。私の「エシカル・ペネロープ」や子供服の「ハンカチ」さんも出店します。
とても賑やかな会になる事と思います。

おいしいフレンチと音楽のランチ、そして「水と森のお話」をお楽しみください。
ぜひぜひ、ご参加くださるとうれしいです。

1テーブルが6人がけとなりますので
4〜6人のグループでご参加くださるとお食事の時間が
ワイワイと楽しいかと思います。もちろんお一人でも大歓迎です。

以下イベントの内容です。

この投稿の続きを読む »

Date:2012.09.01 | 15:44 | Comments (0)

Date:2012.08.11 | 21:38 | Comments (0)

エル・ダンジュ × コップなごや水基金

水と森のごちそう“加子母 秋の実りのフルコース”

 

 

蛇口をひねればいつでもいただける“おいしいお水に感謝の気持ち”で、

私達の水の恵みである木曽川流域を支援する「コップなごや水基金」初のイベントを!フランス料理「エル・ダンジュNAGOYA」主催で開催!!

“水と森の未来”を“おいしいフランス料理”で感じていただく、チャリティー・ランチ・イベントです。

加子母村の自然の中で育まれた豊かな秋の食材を使って、エル・ダンジュの丹羽充グランシェフがスペシャルなフレンチ・ランチを創作します。

 

——————————————————

 

Date・ 9月14日(金)11:00〜13:30(10:30開場)

Place・ AILE d’ANGE NAGOYA(エル・ダンジュ ナゴヤ)

名古屋市中村区名駅南4−1−3

Price・ ¥5000 フレンチ・ランチとライブ&トーク付き(要予約)

 

<お料理>

・中津川加子母村の秋の食材を使ったエル・ダンジュのスペシャル・ランチ

<ライブ>

・高橋誠のヴァイオリン&望月雄史のギターによるヨーロピアン・ジプシー・ジャズ・ライブ

・「コップなごや水基金」テーマ曲を歌うainoonps(アイノオンプス)によるエシカル・ライブ

<トーク>

・加子母の山の守人・内木哲朗氏 &「コップなごや水基金」世話人・原田さとみ

<総合司会>

・空木マイカ、イレーネ、ヒライユミカ (ラジオDJ/「コップなごや水基金」メンバー)

<マルシェ出店>

・加子母「道の駅」産地直送/紙モビール専門店「マニュモビールズ」/子供服「ハンカチ」/フェアトレード&エシカル・ファッション「エシカル・ペネロープ TV TOWER」

—————————————————————

 

世界では飲み水を得ることができずに尊い命が失われています。

川の流れは、私たちの命を守ってくれています。そのことに今一度、感謝して、

元気な森ときれいな川を守る山間部と、水を使う都市部との交流を大切にし、

山間部での課題をともに都市部で解決していけたらと

「コップなごや水基金」は、活動しています。http://cupnagoya.org

<お申し込みは>

エル・ダンジュNAGOYA まで。

お名前___________________________________

ご連絡先電話番号__________________ファックス____________

メールアドレス________________________________

参加人数__________________________________

お電話・ファックス・メールのいずれかにて、9/7(金)までにお申し込みください。

エル・ダンジュNAGOYA (名古屋市中村区名駅南4−1−3)

tel(052)551−8222 (18:00〜23:00/月休)

fax (052)551—8117/mail・aile-nagoya@bridetobe.co.jp

 

皆様のお越しを「コップなごや水基金」スタッフ一同、お待ちいたしております!!

代表 原田さとみ

 

Date:2012.08.11 | 21:34 | Comments (2)

今日は朝から豊橋市の愛知大学豊橋キャンバスで開催します「第一回とよがわ流域県民セミナー」に来ています。大村愛知県知事も出席されます。開催は午後1時からです。詳しくは愛知県のホームページをご覧ください。そして、今日は第4土曜日です!いつもの「世界と出会う絵本ひろばルププ」もジャイカ中部にて、午後2時から開催します。ルププメンバーがたくさんの絵本を用意しています。こちらも皆様のお越しをお待ちしております!

Date:2012.07.28 | 09:54 | Comments (0)
pagetop