CATEGORIES

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

記事一覧 >

エシカル・ペネロープのスタッフで、名古屋の伝統、有松絞りの竹田嘉兵衛さんのお屋敷を訪問させていただきました。
現在、テレビ塔1階のエシカル・ペネロープでは、絞り生地を使ったテレビ塔ブローチを制作し、販売しています。私達は、地元で作られている伝統の本物の素材を使って、テレビ塔のお土産をクリエイトしたいと思っています。
今回も新たなテレビ塔グッズを創るため、絞りの生地を買いに有松まで出かけました。
今回はインターンの大学生ももちゃんがテレビ塔グッズを創ります。ももちゃんの頭の中には作ってみたい絞り生地でのテレビ塔グッズ・アイデアがどんどん湧いていて、それを創るために、たくさんの素敵な絞りの端切れを購入してまいりました。若いアイデアはとても大事です。制作した商品がお客様にどのように映り、店頭に出してどのように売れてゆくのかまでを体験し感じてもらおうと思います。名古屋が誇る有松・鳴海絞りの素材を、どのように料理するのか、乞うご期待!

さてこちら竹田邸で、私は10代の頃から、お世話になってきました。もちろんですが、私の成人式の振り袖はここ竹田嘉兵衛の「絞りの振り袖」です。プロのモデルになる前、こちらの着物展示会で素人モデルとして絞りの振り袖を着させていただきまして、モデルのバイトをしておりました。この美しい日本庭園もお屋敷も、蔵も、昔と変わらなく、とても懐かしい風景です。とても大好きな場所です。今日はお庭の紅葉がすばらしく、茶室でお菓子をいただきながらの素敵なひと時を過ごさせていただき、ほんと幸せでした。竹田社長の朗らかな笑顔とお話にもふれることができ、若いエシカル・ペネロープのスタッフにとりまして、
貴重なお時間となりました。
さぁ、これからできます有松絞りのテレビ塔グッズ、どんな新作ができあがりますことか、みなさま楽しみにしててくださいね。

Date:2013.11.28 | 03:24 | Comments (0)

コメントはまだありません»

No comments yet.

Leave a comment

pagetop